<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

寒い時こそ

0

     AM  肌寒い。こうい時にこそ閉じこもりは厳禁。足慣らしを兼ねて自転車で市内でぶらりと買い物。

     10時、途中「りんたろう事務所」に寄ったら、まだ出勤していなかった。寒いから寝ているのかな? 玄関に000をブラリと下げておいた。

     Sストアーへ寄って、コピー用紙など事務用品を求めてから、妻にたのまれた買い物を済ませる。「三つ葉や、刻んだキャベツ」が見つからないでキョロキョロしていると、「おじいさん、何探しているの?」と、声を掛けてくれる、知らない親切なお婆さんがいた。「これこれ〜〜」というと、「あそこだよ、こっちだよ」と、世話を焼きたいのか、品物を取り出しては、カゴに入れてくれる。世の中、まだまだ捨てたものではない。

     PM いよいよ、12月1日の「児童ペンの表彰式」が迫って来た。いまも「参加希望申し込みハガキ」が、事務局にポチポチ舞い込んでいるらしい。当日の「選評」の原稿をまとめあげた。新人賞の作品が、絵本になるとよいのだが……。

     

    漆原智良 * - * 17:35 * comments(4) * - * - -

    ほのぼの市場

    0

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       AM おだやかな日曜日。今日は、町内会の「バザー・ほのぼの市場」が開かれる。

       8月に「左足剥離骨折」してから「しばらく講演お断り」と決めた。ところが9〜10月は、すでに「予約済み」で、お断りができず、また「穴」もあけられず、失礼な姿(サンダルに杖)でお伺いした。やっと回復した。

       毎年、この時期東京を留守にしていた。それで「町内会のバザー」も不参加だった。ところが、上記理由で今回は初参加。

       10時〜  会場へ。町内のみなさんと久方ぶりの顔合わせ。コーヒーをご馳走になりながら、しばらく懇談。妻にたのまれた「お赤飯とたい焼き」を求めて帰宅。

       PM 気合いを入れて、きょうの予定分を執筆。疲れたら、山形から「ラ・フランス」や「甘柿」が送られてきた。柿は柔らかくて甘かった。ラ・フランスは、「しばらく置いて柔らかくなるのを待ってほしい」と手紙が添えられていた。

       

      漆原智良 * - * 17:11 * comments(4) * - * - -

      こつこつ

      0

         東京今季最低温度。2度。北海道は寒いのだろうなあ。いまにも,雨が降りそうな天候。

         こんな日は、何も考えず黙々と執筆するに限る。こつこつとマイペースで歩むことにする。

         昨日「心を新たにして書く」と誓ったのだから、当分執筆に専念することにした。

         児童ペン事務局から「表彰式の出席者名簿(中間報告)」がとどいた。ひでちゃん、いっぺいちゃん、かずきちゃんなど大勢の作家、編集者の名が連なっていた。かなり集まりそうだ。あと10日余り。まだまだ増えそうな予感。

         

         

        漆原智良 * - * 16:47 * comments(4) * - * - -

        青おに22号巻頭言送稿

        0

           朝の気温が、西多摩は4度。今年最高の冷え込み。

           小春日和。妻は「まだ風邪が完治していない」と、医院へ薬をもらいに行った。

           AM 先日下書きしておいた『青おに22号の巻頭言』6枚ほどを推敲して、浜田広介記念館事務局に送った。

           しばらく執筆を休んでいたが、D社依頼の「0000」の原稿を書き始めた。今年中に書きあげたいが、ちょっと無理だろう。外出を控えて執筆に集中しよう。

           

           

           

          漆原智良 * - * 17:22 * comments(4) * - * - -

          白梅のつぼみ童話の会・合評会

          0

             朝目が覚めたら8時だった。

             朝食はパンを一枚の立ち食い。9時30分の電車に乗らなけばならない。今日から「杖」を持たずに歩くことにした。足も、ほぼ回復に向かっている。羽村駅でUさんに会った。私の荷物を持ってくれた。

             牛浜下車。福生のさくら会館にて10時から〜12時まで。Sさんが、会をまとめてくれている。今日からKさんが、新しく参加することになった。年二回の合評会だが、会員は着実に伸びている。過日、今村さんが「射水市主催童話コンクール入選」、石川さんが「児童ペン新人賞佳作受賞」(12月に授賞式)。仲間も刺激を受け、燃えている。励みになる。

             PM レストランJに寄り、ランチをとりながら2時間懇談。Nさんは「長編に取り組む」と張り切っていた。

             

            漆原智良 * - * 17:31 * comments(6) * - * - -

            なんだかんだの一日

            0

               AM 曇り空、妻の風邪が治らないので昼食、夕食の買い物へ。郵便局に寄って用事を済ませ、Fマーケットへむかう。爺さん「かご」をぶら下げて、あれこれと手に取っていく。

               

               ヘヴェンエンターテイメントの社長から「あかりちゃんのつうがくろ」の朗読者をだれにするかと、検討中との電話。有名な「0000」や「0000」の名が挙がった。「百万円でも来ないよ」と言ったら、実行宇委員会が若手の商工会の社長が多いので、そんなことはあまり知らない、次つぎとテレビで人気者の名が上がるのだ、という。まあ、若いものに任せましょう。舞台公演は6月16日。

               

               PM 「児童ペンクラブ主催・児童ペン賞」の表彰式参加の確認のために、いくつかの出版社に電話する。あと、半月に迫った。そろそろ準備に取り組まなければならない。

               

               先日、某店から「古い機器を買い取りたい」というので、プリンター、パソコンなど準備していた。3時にやって来た。品物を見て「これは、買えない」という。古すぎたのだろうか? まだ、3年前の機器なのに…。そのうちに「引き取り券」を買ってきて、羽村市にお願いしよう。

               

               山形の「青おに童話の会」が、日本児童文芸家協会サークルを脱退するという。「会長が協会員でなければならない」という規約があるからだ。協会事務局から連絡が入ったので了解した。

               

              漆原智良 * - * 17:22 * comments(4) * - * - -

              風邪にご用心

              0

                 朝起きたら、妻が「熱が38度ある」という。「もしかして、インフルエンザかも?」と、急いでタクシーを呼んで主治医の元へ、付き添っていく。。電話で予約を入れておいたので、9時30分の診断。診察室からなかなか出てこないので、重症で入院なのか?などと、余計な心配をしていた。「インフルエンザの判断には10分かかる」とのこと。結果は「たんなる風邪」。しかし、風邪は万病のもと、油断はできない。帰り、コンビニで弁当を買って帰る。

                 

                 児童ペンクラブの会長と「12月1日の授賞式の件」で連絡のやり取り。再度出席者の確認。

                 K出版社のSさんから、出席したいが案内状が届いていないとのこと。2〜3落ちがあったようだ。

                 

                 羽村市の町内会で「近日バザーが開かれるので、新品の品物を出してほしい」とのこと。町内の手助けになるならばと、妻の手作りの編物品と、新刊本を2〜3寄贈した。

                 雨がパラパラ降って来た。

                 

                漆原智良 * - * 16:45 * comments(2) * - * - -

                本の整理

                0

                   AM 小春日和が続く。某小学校に本の寄贈を約束している。「漆原文庫」の棚まで出来ている。今まで出版した自分の本や、書評を書き終えた本などを整理して送ることにしている。整理に半日かかった。

                   PM 某さんから私的に送られてきている原稿を読み、チェックを入れて返送。文章は出来ているのだが、展開に新鮮さが欲しいと助言。あと一歩の作品だ。

                   石巻市青少年育成協議会事務に、お世話になった礼状を書いた。

                   石巻では、家族を亡くされた方が大勢いる。が、哀しみを乗り越えて明るく、前向きに歩み出している人々も大勢いる、いくつか、次世代に残さなければならない話も伺ってきた。私がペンを握れるうちは、被災住民の哀しみを共有し、多少とも力になりたいと思っている。

                   

                   ★お知らせ

                   第三回「児童ペン表彰式」がおこなわれます。

                   作家・画家・編集者と楽しく懇談できる場でもあります。

                   どなたでも参加できます。

                   ・日時 12月1日(金) PM18;30〜〜21時まで

                   、場所 中野サンプラザ (JR中野駅前)

                   ・会費 8000円 (立食懇親会形式)

                   。申し込み 漆原智良ホームページ 問い合わせ欄へ

                    (日本児童ペンクラブ事務局から、ご案内状を送らせます)

                   

                   

                  漆原智良 * - * 18:37 * comments(4) * - * - -

                  羽村動物公園へ

                  0

                     久方ぶりにゆっくり起きた。小春日和。pcを開いた。Yさんが、「これから、親子で羽村動物公園に遊びに行く」と書いてあった。携帯に電話を入れたら、すでに動物園に来ていた。

                     11時〜 コンビニに寄り、おにぎりとお菓子を買って、隣りの動物公園へ向かった。

                     Y編集者さんが、かわいいお嬢さん(6歳、9歳)と一緒にモルモットやヒヨコを抱いていた。「午前中の『エサやり隊』は満員になったので、午後の部・1時半からのに申し込んだ」と言っていた。それほど満員だった。10月から週末のたびに天候が悪かったことが影響していたようだ。

                     芝生でおにぎりをかじった。その後、何年ぶりかで「かくれんぼ」をして遊んだ。上着を脱ぐほどの暖かさ。童心に帰り、足をいたわりながら遊んだ。

                     午後2時から所用があるので別れた。近日、町内会のバザーがあるので「何か品物を出してほしい」というのだ。

                    漆原智良 * - * 16:26 * comments(4) * - * - -

                    東京私立高校弁論大会・玉川聖学園の田崎さんが優勝

                    0

                       AM 「若者の意見が聞ける」。昨夜は胸がときめき、あまり眠れなかって。

                       朝食を軽く済ませ、8時46分の「特別快速」に乗り込む。新宿で乗り換え→赤羽へ。カフェに入って構想。

                       11時、赤羽会館へ、審査員7人で早い昼食。

                       

                       PM 12時記念写真撮影、12時20分弁論開始。会場に友人のIさんもお見えになった。

                       各学校代表の弁士13名が論旨を展開する。持ち時間1人7分。

                       上位2名が来年の「全国高校総合文化祭」への出場権を得られる。

                       終了後、漆原が全員の講評。(25分)。1人約2分ばかりでのズバリ選評だ。

                       1位(最優秀賞)は「私にできること、私だからできること」の演題で論旨を展開した多作花歩さん(玉川聖学園高校2年)。

                       2位(優秀賞1席)は「私立高校生への補助金から考える教育とお金」の、佐藤大志くん(大東文化大学第一高等学校)。

                       入賞者全員に数々のトロフイ(私立高校杯と毎日新聞社杯など)と賞状。

                       さわやかな気持ちで会場を後にする。PM19時帰宅。

                      漆原智良 * - * 20:20 * comments(2) * - * - -
                      このページの先頭へ