<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

参院選挙、与党(自・公)過半数。野党善戦?。

0

     昨夜は参院選挙の結果を見届けるまで床に付けなかった。

     AM 8時起床。参院選挙悔過を分析。各地から電話が掛かる。

     Kさんからは「児童文学集団の池川禎昭氏が昨夜お亡くなりになった」との訃報が入った。。池川さん(1933年生まれ)とは、1980年代「世界の伝記シリーズ」(ぎょうせい刊)で一緒に仕事をした仲である。ご冥福をお祈りする。当時、私は「野口英世」と「自動車王国に本」(各300枚)2冊を担当した。若かったので3カ月で書き上げた記憶がある。

     昨日の「児童ペン賞新人賞」の選考会議の結果が公式に発表された。童話部門は、田村香代子さんの『うみぼうず』。詩部門は入選作なし。その他佳作は下記参照。

        ↓

     http://jidoupen.jp/

     

    漆原智良 * - * 17:42 * comments(5) * - * - -

    参院投票→児童ペン会議へ

    0

       参議院選挙投票日。7時起床。小雨降るなか投票所へ。まだ、投票所は空いていた。清き一票を投じる。

       帰宅後朝食。変わって妻が投票所へ。私は出張の準備。

       雨が上がったので自転車で羽村駅へ。

       11時の電車で新大久保へ。相変わらずの人混みだ。昼食は、駅前の蕎麦屋で天ざる。14時の10分前会場入り。

       児童ペンクラブ主催の「第5回児童ペン新人賞(童話部門・詩部門)」の選考会議。選考委員9名中8名出席。童話部門は入選作が決まったが、詩部門は「佳作」止まり。どの詩も、甘っちょろい。頭で読んだものばかり。もっと自分の言葉を駆使し、感性を研ぎ澄まして書いてもらいたい、と、苦言を呈してきた。

       さすがに疲れた。帰宅してビールを飲みながら、テレビの「参院選挙速報」にかぶりついた。

      漆原智良 * - * 21:49 * comments(0) * - * - -

      となりはリュウくん

      0

         雨が降ったりやんだり。散歩も出来ない。こんな日はのんびりと本でも読んでいよう。

         AM 松井ラフさんが「3冊目の本が出版された…」と、喜びの手紙を添えて送ってくださった。若手の台頭は何よりの喜び。

         作品は『となりはリュウくん』(松井ラフ作・佐藤真紀子絵・PHP出版・小学校低学年向き)→2年生の教室。レミの隣の席のサキちゃんが転校し、変わって転入生のリュウくんがやってきた。リュウは、レミの宿題を写したり、いやなことばかりする。活動的な男の子なのだ。ところが、学年いもほりの日、リュウは思いがけない親切な行動に出る。レミはリュウくんの家で、大学イモをご馳走になるのだが……。2人の2年生の愛らしい言動・心情が鮮やかに描かれていた。

         明日は、「参議院選挙」と「児童ペン新人賞」の選考会議。

         

                   となりはリュウくん

         

         

         

         

        漆原智良 * - * 18:26 * comments(4) * - * - -

        秋の合評会

        0

           昨日から、悲しいかな、京都アニメ会社の、残酷な放火事件のニュースが舞い込んでくる。新聞を開いたら死者33名とか。まだ重篤な方がいるらしい。快復を祈るのみ。

           台風5号接近中。石垣島から朝鮮半島へ北上中。まだ当分梅雨は空けそうにない。

           つらいことばかり。こんな日は、静かに執筆するに限る。

           いくつか本の書評を書いた。絵本『ほんのなかの ほんのなかの ほん』(ジュリアン・ベール作・くもん出版)が面白い。新鮮で奇抜な発想。本を開くと物語が始まる。海岸で迷子になった少年。困っていると海岸に本が落ちている。本を開くと、また新しい物語が始まる。1冊の本の中に2冊の本が閉じ込められているのだ。00月号分として執筆。

           浜田広介記念館から「秋の童話研究会の打ち合わせ」の連絡がはいる。とりあえず宿泊先を頼む。9月15日午前に合評会を予定。

           

          漆原智良 * - * 16:16 * comments(4) * - * - -

          国分寺九小へ

          0

             AM 朝6時早起き。朝食を済ませ、持ち物再確認。羽村発8時58分→恋ヶ窪10時着。そこから徒歩で約10分。

             国分寺第九小学校へ。表面の門扉をあけたら、Y校長先生とS副校長先生が、にこやかな顔で2階の玄関へ揃って迎えに出てこられた。かえって恐縮してしまった。

             今日は、N先生の紹介で、同校4年生3クラス全生徒へのお話と、「感想文の書き方」指導。題材は浜田広介作品の「うさぎのきょうだい」。10時20分から〜11時45分まで。今回特に力を入れた点は「作品の中で特に印象に残ったこと」「自分の生活体験と重ね合わせて考えてみること」−−−難しいので、指導者がリードするようかな?と、覚悟していたら、何のなんの、積極的に手を挙げる子どもたちばかり。日常の指導が行き届いているのが伝わってくる。5分間のトイレ休憩時、終了時は「サインください」と行列。

             授業終了後、2年生がど根性ひまわりを育てているというので、ひまわりの成長を見に花壇へ。2年生の教室で挨拶。

             児童と触れ合った楽しい半日であった。

             

             

            漆原智良 * - * 16:44 * comments(6) * - * - -

            おお!太陽

            0

               「おお!太陽が顔を出した」

               AM こんなにありがたいと思ったことはない。20日以上、まともに陽の光りに当たっていない。

               G社からの作品を読み終えた。「修正すれば、作品化できるものっが多い」と、手紙を添えて投函。「暑くとも、早めに編集会議を……」とも要望した。応募者にとっては「推敲時間が少しでも多い方が良いだろう」と思ったからだ。

               PM 明日は国分寺で児童に講演する。少しばかり準備するものを揃えた。

               「児童ペン新人賞」の選考会議が、21日に開かれる。当日までに「2019児童ペン賞候補作一覧表」を作成し、それを持参するために候補作品を整理してPCに打ち込んだ。他の選考委員は、どのような作品を選んでくるのだろうか? さまざまなジャンルの選者が多いだけに楽しみだ。

               夕方から「大相撲のテレビ中継」を見ようと思ったら「きょうから4大関全員休場」とのこと。こんなこと生まれて初めて。まあ、健康第一だから仕方ないのか?

              漆原智良 * - * 17:00 * comments(4) * - * - -

              ど根性ひまわりの花

              0

                  このところ日照時間が不足で野菜の収穫が厳しいそうだ。

                 そんな中で「ど根性ひまわり9世の花が咲いた」と、うれしニュースが舞い込んでくる。「ど根性ひまわりの花を咲かせる会」のブログでは、ヒマワリの花が輝いている。

                 拙書「絵本・ど根性ひまわりのきーぼうちゃん」の作品の中でも、アメリカ大リーグの岩隈投手にタネを送ったが、2015年、ヒマワリの花が咲いた日に、彼は「ノーヒットノーラン」を達成した。絵本では、物語上「大熊投手」として登場させた。(写真は今年4月にお会いした時のもの)。被災地の方々を励まそうと「毎年引き継がれていくヒマワリと、そのタネ」。まもなく梅雨が明け、ヒマワリの花も一斉に咲き出し、10世のタネも採れることだろう。楽しみだ。

                 

                漆原智良 * - * 16:44 * comments(4) * - * - -

                ムシュワの会

                0

                   AM 雨が降っていたので、11時のバスで羽村駅にむかった。運良く「青梅特快」に乘れたので、拝島で下車せずに新宿へ。

                  紀伊国屋書店の地下で昼食を取り、歌舞伎町のRカフェ会場へ向かう。お盆のさなか。昭和初期の頃なら、鳥打帽を被った丁稚奉公の小僧さんが年に2度の休日(正月と盆)をたのしんだ日だ。そんな面影はみじんも見られない。

                   私は、東京になれているはずだったが、歌舞伎町で道に迷ってしまった。携帯で担当者を呼び出し迎えに来てもらった。14時〜17時まで一部屋貸し切り。ぜいたくな合評会。

                   児童文学同人誌「ムシュワ22」を囲んで合評会。実力者ばかり。和やかな3時間。

                   17時、ネオンきらめく(昼間から)歌舞伎町の街中を西武新宿駅へ。「拝島ライナー」に乗って帰途につく。

                  漆原智良 * - * 20:55 * comments(0) * - * - -

                  お盆休み

                  0

                     漆原智良事務所お盆休み中。ブログも休んでいます。

                     13日 茄子と胡瓜で「牛と馬」を作り、庭で線香に火をつけて仏様を迎えました。

                     15日は、「童話講座に出講」するので不在です。

                     16日 仏様を送って、17日から、仕事再開します。

                     18日は、国分寺市の第九小学校で講演します。

                     ご不便をおかけしますがお許しください。

                     

                     

                     

                    漆原智良 * - * 18:20 * comments(2) * - * - -

                    作品3作添削

                    0

                       AM はっきりしない天候

                       G社から届いた原稿。「一日三作程度添削」と決めたら、午前中に作業を終えてしまった。無理すればできるのだが、病気になって以降「無理をしない」と決めた。当分、自分の決めたことは守ろう。

                       PM のんびりと読書していた。と、言いながらも「印象に残った作品は、00賞の候補にしたり、雑誌の書評にとりあげる」のだから、やはり仕事なのだろうか。

                       夕方から雨が降り出してきた。

                      漆原智良 * - * 18:26 * comments(3) * - * - -
                      このページの先頭へ