<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第11回「ど根性ひまわり寄席」

0

     

     

     気温は3月だというが、寒い日だ。昼近くから小雨が降って来た。

     今日はK誌に連載中の「偉人の少年少女時代」を執筆した。「誰かって?」それは、企業秘密なので公表できない。

     ヘヴェンエンターテイメント社長から「きょうは、羽村市で舞台公演の打ち合わせ中」との連絡が入った。I議員も参加してくださっているようだ。きょうも「果報は寝て待て」だろうか?

     東北震災を風化させてはいけない。石巻の瓦礫の下から芽を出したヒマワリの花。今年は8世のタネが採れた。「ど根性ひまわり寄席」も、第11回を迎えた。1月25日(木)JR吉祥寺下車、多摩信用金庫4Fにて。

    漆原智良 * - * 16:37 * comments(4) * - * - -

    読書と書評

    0

       AM 雪国から帰って来てからというもの、東京の気温が暖かく感じられる。火曜日は妻が気功なので、カギをかけてじっくり読書。昨日、出来なかった仕事を、きょうに繰り下げていた(年中だが)。

       朝から、山本省三さんの絵本「おてんとうさまがみてますよ」。北川チハルさんの物語「えっちゃん ええやん」。村上しいこさんの長編大作「こんとんじいちゃんの裏庭」を読んで、書評を書いた。

       広介記念館から、3月の表彰式と青おにの会、当日の打ち合わせ。あるイベントがあるので、そのことの相談「むにゃ むにゃ〜〜」。

       Mさんが、新作を書いたと送って来た。みんな新年の初仕事に取り組んでいる。

       私も、そろそろ次作に取り掛かろう。

      漆原智良 * - * 17:23 * comments(4) * - * - -

      「青おに」のお土産

      0

         山形のお土産は「青おに童話の会員」の市川知子さんがJXTGホールディングス「心のふれあい」の童話募集に応募、9000余編の中から、佳作(最優秀含め入選は8編のみ)に入選したこと。すばらしい!本人は勿論会員の励みにもなる嬉しい土産。

         AM 某銀行が来宅。本日の新聞の「銀行員、転職希望急増」(読売新聞)の説明を聞く。すべて機械化で銀行も危なくなったのだろうか?

         国土社に書評依頼のリストを送り、児文芸協会から届いた50枚の作品を添削していたら一日が暮れてしまった。

         今日の予定の「書評執筆」は後日。

         林家ライス・カレー子さん主催の「ど根性ひまわり寄席」は1月25日。また、尾崎さんや、広介記念館から頂いてきた「ど根性ひまわりのタネ8世」をもって伺う予定。

        漆原智良 * - * 17:23 * comments(2) * - * - -

        千葉さん

        0

           昨日お知らせした、千葉清英さんの新聞記事をコピーした。千葉さんは、現在も気仙沼市で乳酸業を営みながら、各地でも講演中。私の作品『天国にとどけ!ホームラン』(小学館刊)のモデルでもある。

           天気が良いので、妻はぶらりと奥多摩一人旅へ。「河合玉堂美術館は、見学者は私一人だった」と言っていた。御岳のコーヒ―が、水が良いので美味しかったそうだ。羽村の水も美味しいが、それ以上らしい。

           国土社から、新刊の「書評依頼先と依頼文」を頼まれたので、日曜日だが机に向かった。

          漆原智良 * - * 17:23 * comments(2) * - * - -

          広介記念館で感想文審査

          0

              

             

             

             

             

             

             山形県高畠町へ行っていたので、2日間ブログを休んでしまった。

             13日(土)読売新聞夕刊全国版に千葉清英さん(気仙沼・乳酸業。拙書「天国にとどけ!ホームラン」の主人公)が紹介されていた。あとでコピーする。(後日紹介)

             

             11日、大雪で山形新幹線の運休が心配されていたが、なんとか走ってくれた。それよりも中央線が乱れて、羽村駅で30分も電車を待った。来たと思ったら立川止まり。東京駅まで3時間。13時の山形行に乗車。広介記念館にあいさつした後、高畠駅の温泉に入って心身を休める。

             

             12日 浜田広介記念館へ。「ひろすけ童話感想文・感想画全国コンクール」の審査会。全部で1200余編。雪の壁に囲まれたひろすけホールの会議室で行われた。結果はマル秘。表彰式は3月3日。夜帰京。

             

             13日 入賞作を再確認、整理して、雑誌「児童文芸」に掲載作品を日本児童文芸家協会へ送る。また、冊子のための「感想文の書き方」を校正して浜田広介記念館に送る。

              

             

             

            漆原智良 * - * 16:39 * comments(4) * - * - -

            明日は明日の風が吹く

            0

               明日からの山形県、浜田広介記念館行きの出発準備。子どもの応募作品、採点表をカバンに詰め込む。

               テレビに「米沢市大雪」の光景が映し出された。鈴木理事長から朝、夕と連絡あり。山形新幹線運休に備えていくつかのコースを指示してくださる。「福島下車」「蔵王白石下車」「仙台から→高速バスで山形へ」など。夕方から雪は一層激しくなってきた。九州四国まで大雪。万一山形線運休の場合は「福島下車」に決まった。「島津館長が迎いに行く」とおっしゃる。雪道の「峠」を越えての出迎え、恐縮するばかり。「明日は明日の風が吹く」お言葉に甘えることにしましょう。

               準備が整ったので、午後は今年初の「書評」をチョッピリ書いた。

               東京は晴れていたが、風が強く雨戸がガタピシ〜〜。

               と、言う次第で、しばらくブログを休みます。

               

              漆原智良 * - * 17:48 * comments(4) * - * - -

              今月のおすすめ本

              0

                 AM 郵便物がドサッ! まだ年賀状が届く。

                 コアラ音楽事務所からCD『八丈ブルース』(唄・山口ひばり)が届く。社長は元・児文芸協会員の詩人山口敦子さん。山口ひばりさんはお孫さんだ。小学生のときにお会いしたが、今は高校生。「八丈の知人にPRしましょう」と返事した。

                 雑誌「灯台2月号」が届いた。今月の「読み聞かせ」おすすめは『ねずみくんといたずらビムくん』(なかえよしを作/上野紀子絵/ポプラ社)。今月のおすすめの本は『うし』(内田麟太郎作/高畠純絵/アリス館)、『わすれんぼっち』(橋口さゆ希作/つじむらあゆこ絵/PHP研究所)。(写真)

                 山形から「これから数日、豪雪強風の予報。列車の運休も考えられるので、様子を見て連絡する」とのこと。自然には逆らえない。天候の回復を祈るのみ。

                 

                漆原智良 * - * 17:37 * comments(4) * - * - -

                成人の日

                0

                   成人の日。曇り空、午後から雨。寒い。羽村は11時から成人式。テレビ報道によると、某所では「振り袖レンタル会社との間でトラブルがあって、晴れ着が間に合わない成人がいる」とのことだ。何十万〜百万の金額だけに大騒動。気の毒だ。

                   18歳成人の法案も近々提出されるそうだ。まだ、難題が山積しているというのに……。

                   寒いので自宅にこもりポチポチと執筆。

                   東京富士美術館のHさんと連絡を取り合う。間もなく、平和絵本『火のカッパ』(漆原智良作・山中桃子画)が出版されるので、その報告と同館にての企画の依頼。昨年は同館にて「あかりちゃんのつうがくろ」の投映とお話会をおこなった。2回とも満席。

                   『火のカッパ』も、今夏あたりに実現できれば有難い。まだ、非公式だが今夏『長靴下のピッピ展』原画展が開催されるらしい。

                   果報は寝て待て!

                  漆原智良 * - * 17:38 * comments(6) * - * - -

                  家族で参拝に

                  0

                     七草。「♪ 七草なずな〜〜〜」。幼い頃、祖母が良く歌ってくれたっけ。健康長寿。朝は「七草粥」を食した。

                     AM 孫家族がやって来た。息子の車で、遅い初詣。我が家は、曾祖父の時代から菩提寺は真言宗。毎年千葉の成田山に行くのだが、2年前から近くの、青梅市の成田山・清宝寺に行くことにした。お札、お守りなどを求めてお清め。

                     帰りは「星乃」で雑談しながら食事。孫に枯れ葉をあげたらニコニコ。

                     帰宅したら、隣りのSさんが田舎へ行っていたといって年始の挨拶にやって来た。

                     忙しいと思ったら、今日は今年初の日曜日だったのだ。

                     夕方、静かになったのでパソコンに向かった。

                     

                    漆原智良 * - * 17:52 * comments(0) * - * - -

                    また、3連休

                    0

                       きょうから、また3連休だ。8日に「成人の日」が入るからだ。

                       AM もう年賀状は来ないだろうと思って、改めて読み直していたら、今日もX枚とどいた。まだ10円を貼らずに「季節の便り」を投函できた。

                       明日あたり孫一族が遊びにやってくるころだろう。

                       風もなく、穏やかなので、妻は散歩に出かけて行った。

                       時間のある時に、少しでも仕事を進めておこう。今日はいくつか「珠玉の言葉」をまとめてみた。

                      漆原智良 * - * 16:44 * comments(4) * - * - -
                      このページの先頭へ