<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

山形行の準備

0

     秋の寒さが迫って来た。長袖を着用。チョッキも恋しい。

     明日から山形県高畠町へ出掛けるので、その準備。(作品の再確認)

     栃木県芳賀町こども教育課から、来月の「三校の小学校でのお話会の打ち合わせ」の電話。前日宇都宮入りすることになった。

     所用でK出版社とF社に電話。

     と、言う次第で、しばらくブログを休みます。

    漆原智良 * - * 16:43 * comments(1) * - * - -

    八王子第九小学校の学校日記

    0

        秋晴れ、妻は「図書館へ行く」と、出かけて行った。

       明後日から高畠町浜田広介記念館の「青おにの会」へ出かけるので、再度作品を読む。

       23日は前夜祭、いや前夜懇親会で10数名集まってくれるそうだ。楽しみ。

       チョコチョコと書いてひと休み。

       先日伺った、八王子第九小学校のホームページを開いたら「学校日記」に、私の訪問記事が掲載されていた。まだ、お礼状を書いていなかったので急いでペンを執った。「学校日記」を貼り付ける。

                         ↓

       タイトル『漆原先生』

       9月16日(土)に絵本作家の漆原先生が講演に来てくださいました。
      2年生は、道徳の授業などで読んだ本を書かれた先生が来てくださることに喜び、感想文をお渡しして、お礼を言いました。
      先生はとてもすてきな方で,穏やかな声で子供たちに寄り添った言葉を使い、優しくお話ししてくださいました。
      子供たちの、本への興味がまた上がったようです。
      これからもたくさん本に親しみたいと思います。(写真省略)

      漆原智良 * - * 16:51 * comments(2) * - * - -

      暑くもなく寒くもなく

      0

         時折り「暑くもなく寒くもなく」という言葉を使うが、きょうのような日を指すのだろうか。執筆には最適。「執筆日和」とでもいおうか。妻は「散歩日和」といって買い物に出かけた。

         今日もポチポチと書いた。

         

         作家の最上一平さんから、「足をお大事に」と、見舞いのハガキが届いた。そこに「……風邪を引いてセキが止まらず、カラスがオペラを歌っているよう……」と、あったので、心配になって電話をしたら、奥様が出て「図書館に行った」とのこと。「雨にも、風にもめげずに学習する姿」に、見習わなければならないと思った。帰りに寄ってくれたので「土曜日から山形へ行く」と伝えたら、最上さんも「月末から山形へ稲刈りの手伝いに行く」という。ますます感動!

         

         三重児童文学協会から、来月の合評会用の冊子が届いた。

         10月9日(月・祝)AM10〜 童話実作研究  PM13;30〜 講演会 参加費1000円

         三重の3団体が主催して行われる「おはなしのドアをあけて」。会場は三重県総合文化センター

         

         

        漆原智良 * - * 17:17 * comments(2) * - * - -

        妻の誕生日

        0

           妻が私の歳に追いついた。でも、まもなくまた私が追い抜いていく。今日は妻の誕生日。

           昨日、息子が「バースデイケーキ」を買ってきたので祝い会は済んでいる。妻は傘寿を過ぎたら「心だけでいい」という。

           夫婦2人元気で生活できることを祝福して「執筆」を始めた。Yさんから祝電が届いた。

           

           宇都宮童話の会の高橋秀雄さんから、同人誌「はららご35号」が届いた。仕事の手を休めて冊子にのめり込んだ。「百尺と八十八尺の間のこと」(高橋秀雄・作)に興味を魅かれた。大谷石切り場と大谷観音にまつわるノンフィクションだ。かつて、高校生時代の遊び場でもあった大谷だけに、その裏話は面白かった。いずれ単行本になるのではないだろうか?

           

           枚方市の井上良子さんからは、8月5日に行われた小沢俊夫講演会記録のまとめ「昔あったこと 今、考えなくてはならないこと」が送られてきた。講演会前にコメントを送ったので、そのお礼とのこと。コメントは、内田麟太郎さん、越水利江子さん、那須正幹さんら36人が寄せていた。講演会場を想像しなが一気に読み終えた。

           

          漆原智良 * - * 18:35 * comments(6) * - * - -

          ニッポン放送ラジオ「みんなの作文」最終日(今夜9時〜)

          0

             敬老の日。暑いので、妻がバスに乗って買い物から帰って来た。「きょうは、バスにいつもの知り合いの方や、ご老人が一人も乗っていなかった」という。妻も高齢者老人なのに(わたしの1歳下)……。考えたら、きょうは敬老会の日で、お年寄りが招かれていたのだ。生涯学習センター「ゆとろぎ」で、敬老の集いの歌謡祭があり、山本譲二さんと松村和子さんが来羽、4回に分けて公演してくれるのだ。みなさん、そちらに出かけたらしい。私と妻は不参加。

             家庭で83歳まで元気で(いま骨折中だが)いられたことを祝おう・

             昨日は気温17度でセーターを着たが、きょうは32度の真夏日だ。ランニングシャツ1枚で仕事。

             身体の調整が難しい。 

             

              今夜(9月18日)で、お別れ「みんなの作文」。
             18日 PM9〜  ラジオニッポン放送(ナビゲーター新山千春さん)
             みなさま、長い間ご支援ありがとうございました。たくさんの激励のお言葉、しっかり内奥におさまっています。
             今夜の放送が、私の出演最終回(写真)。

            漆原智良 * - * 15:14 * comments(7) * - * - -

            台風18号

            0

               休日なのでゆっくり起きた(いつものことだが)。気温が低い。今秋初めてセーターを着た。妻は「炬燵が欲しくなったね」という。

               台風18号が九州に上陸、本土を縦断するという。

               雨も降っているので、家に閉じこもってポチポチ書いている。

               林家カレー子さんから「10月1日、調布のサンマ祭手伝いに行く。10月26日は『ど根性ひまわり寄席』がある」と、電話がかかって来た。「サンマ祭は一身上の都合で不参加」と答えた。改めて予定表を見たら、10月26日も栃木県の講演が入っていた。残念ながら今回も重なってしまった。それで不参加の手紙を書いた。

               

              漆原智良 * - * 16:47 * comments(2) * - * - -

              八王子第九小学校・道徳授業参観と講演会へ

              0

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 台風が九州に接近中。まだ、杖をついて外出するので8時に家を出る。立川へ出て乗換、西八王子へ。9時30分の待ち合わせ.PTA役員さんの出迎えを受ける。学校へ向かう途中、公園、橋の上が大勢の人だかり。「八王子市政100周年を記念して、きょうは入間飛行場から、ブルーインパルス(T4)が6機飛んでくる」とのこと。

                 9時40分八王子第九小学校に到着。2年生一同(2クラス)が、私を玄関で迎えてくれた。4人の代表児童が「漆原先生の『おばあちゃんのことばのまほう』(漆原智良・作/西方拓史・絵/アリス館)を全員が読みました」といって、2クラス全児童の感想文を冊子にまとめて、くださったのだ。私は、「広介記念館の庭に咲いたヒマワリの写真」を見せながら、5分間の謝辞。

                 3校時→1年生から順に「道徳の授業」を参観。児童が積極的に答える姿勢に感心。日常の授業の目配りの良さが想像できる。

                 4校時→児童は普通授業。父母は講演会。私は同校3回目の講演。今日は「やさしさとは何か」をテーマに「生命の尊厳を慈しむ言動について」具体的に語った。

                 夕方帰宅して「児童の感想文」を読んでいる。感動の一日。↓

                  https://www.facebook.com/tomoyoshi.urushibara

                漆原智良 * - * 17:18 * comments(4) * - * - -

                ともだちなんかいらない

                0

                   きょうも、テレビ朝日の「じゅん散歩」を見てしまった。隣の昭島市。160万年前の鯨の化石が出た、というので鯨通り商店街の紹介。7000冊本が並んでいる銭湯も紹介された。

                   内田麟太郎さんの「ともだちなんかいらない」(小学館)が面白かったので雑誌に紹介した。内田さんといえば、きょう妻に「Yメガネ店に寄って、修理したメガネをもらってきてほしい」と頼んだ。帰宅した妻が「内田さんも来たそうよ」とのこと。メガネ店に修理サービスのお礼の電話を掛けたら「先日、内田さんが購入してくださった。ユーモラスで、品の良いおじさん……」と、喜んでいた。

                   明日の講演は、リュックを背負っていく予定。持参する本や写真を詰めたり、「展開例」を確認した。

                   と、いう次第で、きょうもチョッピリ執筆して終わり。

                  漆原智良 * - * 17:00 * comments(4) * - * - -

                  じゅん散歩

                  0

                     「きょうは、テレビ朝日『じゅん散歩』(高田純次さん出演・AM9:55〜)で、羽村が舞台だ」と、耳にしていたので、朝からテレビにかじりついてしまった。

                     主な場面は、「多摩川兄弟の像と玉川上水取り入れ口」「さしもの職人さんが腕を振るっている今昔堂」「チューリップ畑前の中車水車小屋の水車カフェ」。高田さんがあんみつを食していた。「散歩ではなく、まるでハイキングだ」と語っていた。のどかな風景が映し出された。おまけに「じゅん散歩」終了の通販までみてしまった。

                     知人に「雑誌のコピー」をとって送る準備をした。

                     そろそろ仕事を始めようかと机に向かったら、妻が帰宅して、間もなく「チリリリン〜〜〜」。お昼の鈴の合図。

                     今日も午後からチョッピリ書いてthe end。

                     日ごとに陽が短くなっていく。

                     

                     

                    漆原智良 * - * 17:30 * comments(4) * - * - -

                    歯科医院

                    0

                       都心は30度の真夏日。宮古島には台風18号接近中。本土を狙っている、とテレビ中継。3連休が危ないそうだ。

                       AM 気分が良いので、「こんな時には、歯の治療を…」と、N歯科医院へ向かう。N先生「3歳の孫と動物公園へ行ったら、漆原さんの本が並んでいた。孫と読んできた」と、うれしい言葉で和ませてくれる。歯は講演会の顔なので大事にしている。

                       H小学校から、「早めに来て、講演前に、2年生に『ど根性ひまわり』のお話をしてほしい」と依頼あり。お引き受けした。

                       今週と来週末は、PTA講演会と合評会で出張。骨折した足のゴム帯だけは、用心のために付けて行こう。

                       PM 今日もチョコチョコと書いた。

                       

                      漆原智良 * - * 18:26 * comments(4) * - * - -
                      このページの先頭へ