<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 白梅童話の会合評会 | main | 津 >>

0

     このところ運動不足なので、午前中自転車で市内をブラリ。

     今年になって、時折り膝が痛む。「いよいよ、歳のせいだ。講演も終わりか?」と、悩んだら頭まで痛み出した。

     「すべては早いうちに…」と、はじめてW整形医院へ飛んで行く。待合室は50人ほど。「ああ、これから、毎週治療に来るのだろうか」と、思っただけで、身体じゅうがいたくなった。

     1時間30分待たされて名前を呼ばれた。医師に痛み具合を話したら、レントゲンを数枚撮ってくれた。また待たされた。

     レントゲンの結果「膝はどこも悪くない。加齢で多少骨が減っているだけ…」ということで、「通院の必要無し。運動も大丈夫。まあ、痛んだら湿布でもしなさい」と、湿布薬を3袋もらって帰宅。ケロリと治ってしまった。

     元気が出て、午後は一気にある雑誌のエッセイを書きあげた。

    漆原智良 * - * 17:51 * comments(4) * - * - -

    コメント

    晴れましたね。(*^_^*)
    Comment by u 内田麟太郎 @ 2017/04/21 10:19 PM
    >内田麟太郎さんへ
     「病は気から」なるほどと思いました。足のレントゲンを4方から4枚撮りました。サラブレットの足??
    Comment by うるうる @ 2017/04/21 10:22 PM
    私の知っている、とても元気な語り部の方(80歳は、超えていらっしゃいます)は、メンテナンスは、重要と膝にヒアルロン酸を注入されています。効果があるかどうかは、私には、分かりませんが・・・サラブレットの足なら、漆原先生は、大丈夫ですね。
    Comment by 絵本の河 @ 2017/04/22 12:15 AM
     原因は「一日6〜7時間も椅子に腰を下ろして、モノを書いていること」のようです。散歩、水泳を怠ると痛みます。出張すると治るのです(1万ぽ以上歩くからでしょうか?)
     「ヒアルロン酸の注入」参考になりました。ありがとうございました。
    Comment by >絵本の河さんへ @ 2017/04/22 8:30 AM
    コメントする









    このページの先頭へ