<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 渋谷と浅草 | main | 構想 >>

童話展の作品を読む

0

     どんより曇った日曜日。

     昨日「書きおろし童話展」(日本児童文芸家協会主催。渋谷・道玄坂ギャラリー)でいただいてきた作品集を読んだ。

     ベテランの作品はさすがに味があり、新人作品は奇抜な着想、発想、展開に魅かれた。

     まるちゃんが写真を何枚か送ってくれた(写真)。フエイスブックにも紹介した。

     昨日、千束小学校の同窓会の帰りに、仲見世のK屋で求めてきた「浅草の人形焼」に舌鼓を打ちながらのんびりと過ごす。

     同窓会と言えば、楽しいマジックショーのときに、マジシャンンのハトが突然逃げ出し、体育館内を飛び回って大さわぎをした。「いつ、何が起きるかわからない」ということを肝に銘じた。

     画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

    漆原智良 * - * 16:42 * comments(4) * - * - -

    コメント

    絵はいろんなサイズがあるんですね。協力童美連でしょうか。
    ハトさんも、やりますねぇ。
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/06/18 6:08 PM
    >内田麟太郎さんへ
     童話展はたのしいですね。「次は、この画家さんと仕事したいなあ」と、ひそかに考えるものです。童話は「文章より、発想に注目」しています。
     ハトが逃げ出したのにはビックリ。舞台の上の「看板」の鉄棒上に止まったので、先生が看板を下ろし始めたら、今度は体育館に飛び出してきたのです。
     久方ぶりに「銀座線」の始発駅から終着駅まで乗りました。約40分。
    Comment by うるうる @ 2017/06/18 9:12 PM
    あっ!またまた女性陣に囲まれて、おモテになっていますね。
    女性教師、何か今日は、独り言を言いながら構想(猛想)しながら考えておる様子です。早く文章にならないかなあ〜と母は、思います。
    Comment by 絵本の河 @ 2017/06/18 10:14 PM
    >絵本の河さんへ
     わずか1時間、ゆっくり絵を見られなかったので、全部テキストいただいてきました。モテたのではなく「爺ちゃんをかばってくださった」のでしょう。倒れないように…5人で背負ってくれました。
     女性教師には、「新人賞」を狙わせています。構想中ですか? 彼女なら一気に書きあげると思っています。
    Comment by うるうる @ 2017/06/18 10:23 PM
    コメントする









    このページの先頭へ