<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 連日作品読み | main | 「児童文芸」10〜11月号 >>

骨折治療終了

0

     AM 9月の最終日。妻が衣替えの出し入れを始めた。青梅は朝夕の温度差が15度もあるという(報道)。

     土曜日だが、1日でも早い治療をと思い、妻が「散歩に出る」というので、W整形外科に診察券を出してきてもらう。

     チョコチョコと書いてから、w外科へ。「もう。だいじょうぶ。あとは痛くなったら。いつでもいらっしゃい」と。通院治療終了の診断。それでも、用心のためにと湿布薬を出してくれた。

     10〜11月は、講演、講座が7〜8本。杖をつかずに行けそうだ。

     関西の作家、畑中弘子さんから絵本『地震がおきたら』(畑中弘子・BL出版)が送られてきた。阪神淡路大震災以後も,M7以上の地震が、国内だけでも31回発生している。風化させないため、多くの人に読んでもらいために「紹介候補作」とした。

    漆原智良 * - * 17:13 * comments(4) * - * - -

    コメント

    通院治療終了!よかったです!!ヾ(≧▽≦)ノ
    でも、どうぞ気をつけてお大事になさってください。
    Comment by クドジュン @ 2017/09/30 11:46 PM
    >クドジュンさんへ
     やっと、ご赦免花が咲きました。40日かかりました。今月から「靴を履いて足慣らし」をいたします。ご心配をおかけしました。12月までには大丈夫です。ひでさんも来てくださるそうなので…。
    Comment by うるうる @ 2017/10/01 9:24 AM
    おみ足完治おめでとうございます!ご無理のない様にと、願っております。骨折の方がやはり、完治は、早いのですね。我が家の女子大生は、まだ通院中です。
    Comment by 絵本の河 @ 2017/10/01 10:44 AM
    >絵本の河さんへ
     丁度40日目です。レントゲンで「剥離骨折はハッキリわかる」のですが、あとは、時間をかけてゆっくり治す(骨がつく)以外ないようです。ゆっくり歩きながら、快復を待ちます。通院から解放されただけでも、気が軽くなりました。「女子大生」は通学できるのでしょうか? 通院中とのこと、案じています。
    Comment by うるうる @ 2017/10/01 11:29 AM
    コメントする









    このページの先頭へ