<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「児童文芸」10〜11月号 | main | 岐阜羽島近づく >>

三重県児童文学協会から

0

     

     

     

      一雨ごとに秋が深まっていく。

     三重県児童文学協会事務局のTさんから「きのうの『児童文芸』掲載作品を読んだ。あと1週間に迫った…」と、連絡が入った。「遅ればせながら一昨日講演資料を送った」と、返事をした。翌日の10日(火)には、岐阜羽島市中央小学校で講演することになっている。京都から画家の吉田瑠美さんも飛んできてくださり2人でトークを行う。カンフーもお願いしようか(笑)

     AM P社のUさん,A社のSさんとお話をする。

     PM きょうもチョコチョコと書いて終わり。

     児童文学同人誌『ももたろう・47号』が送られてきたので、のめり込んでしまった。清野春風さんら12名のレベルの高い同人誌。

     

    漆原智良 * - * 17:18 * comments(4) * - * - -

    コメント

    二日目がトークだと少しだけ楽ですね。楽してください。
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/10/02 6:02 PM
    今度は、三重ですか?今日偶然、日本地図で三重県を見ていました。
    Comment by 絵本の河 @ 2017/10/02 8:56 PM
    >内田麟太郎さんへ
     はい。2日目はわたしが「ど根性ひまわりのきーぼうちゃん」を、吉田さんが「あかりちゃんのつうがくろ」を読むことにしました。お話も30分なので楽です。
     ところで、北海道でのお話会、ご苦労様でした。お疲れのこととと思います。マッサージでも……。
    Comment by うるうる @ 2017/10/02 9:24 PM
    >絵本の河さんへ
     はい。今度は三重県の津へ。翌日は岐阜羽島市へ向かいます。伊勢は、先年いったので今回は参拝を取りやめました。神さまも許してくれることでしょう。今度は、杖なしでも大丈夫そうです。転ばないように気をつけます。
    Comment by うるうる @ 2017/10/02 9:28 PM
    コメントする









    このページの先頭へ