<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< たぬきのたまご | main | 各地と連絡を >>

津→岐阜羽島

0

     3日間の旅を終えて帰京。

     10月8日(日) 東京駅混雑。足が心配なので、杖にサンダル姿。名古屋で乗り換え、特急で「津」へ。駅前はお祭りでにぎやか。夜、三重児童文学協会の方と5人でホテルの割烹で懇親会。

     9日(祝) AM10〜 三重県総合文化センター大会議室へ。開会まで「児童文学関係展示物」鑑賞。人形劇の動物や手作り絵本にうっとり。作品実作指導と合評会は全員発言で白熱する。岡崎、刈谷、伊勢などからも参加。

     PM 13:30〜 講演会『書いて笑ってイキイキ人生』

     夕方の特急で名古屋→岐阜羽島へ。岩田先生ご夫妻の接待で高級料亭へ。話しに花が咲く。

     10日(火) 京都の、画家の吉田瑠美さんと9時待ち合わせ。迎えを受けて岐阜羽島市中央小学校へ。横山校長に挨拶。まずは、日本に3個所しか生息していないという珍魚「イタセンパラ」を見せていただく。やがて、市のH教育長、県家庭教育課のGさん、新聞社などが来校。

     10:40〜 体育館へ。1000人程のの児童、先生、保護者の前で、「目標を持って歩む」と「作品裏話」、続いて私が「ど根性ひまわりのきーぼうちゃん」を、吉田さんが「あかりちゃんのつうがくろ」を読む。吉田さんは「中国武術・功夫(カンフー)」の元・日本チャンピオンなのでカンフーも披露。児童がびっくりした目で見ていた。終了後4時間目、円卓になって「父母と教育懇談会」。お母さん方が熱心なので心打たれた。給食をいただく。3階の「漆原文庫」も校長先生が案内してくださった。

     PM 3:13〜の列車で帰郷。教頭の岩田先生がホームまで送ってくださった。無事帰宅したら、某誌に「おばあちゃんのことばのまほう」(アリス館刊)が紹介されていた、と連絡が入っていた。昼間、小学校で、お母さん方が半数以上「読んだ」と話題にしてくれた本。充実した3日間。

     11日(水) 疲労困憊、ヘトヘトで8時起床。某新聞社から「明日までに記事が欲しい」と電話あり。夕方までに書き上げる。

     栃木県芳賀町から、26日の「講演内容・時程・準備」などの、連絡が入った。

    漆原智良 * - * 17:56 * comments(4) * - * - -

    コメント

    うわ〜っ、その状態で新聞の文章を。まさに畏敬という言葉が浮かんできます。でも、高級料亭だったから。 !(^^)!
    お手紙有難うございました。
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/10/11 6:42 PM
    >内田麟太郎さんへ
     さすがにへばりました。でも、高級料亭の料理が今頃、効いてきました。やはり栄養剤より料理です。今日、新聞社からの「あすまで…」には驚きましたが、400字ということで、さっと書きました。
    Comment by うるうる @ 2017/10/11 7:51 PM
    お疲れ様でした。400字の文章をさっとお書きになるあたりさすが、プロでいらっしゃいますね!
    Comment by 絵本の河 @ 2017/10/12 4:58 PM
    >絵本の河さんへ
     年齢には勝てません。疲れが今になって出て来ました。今日(12日)は、のんびりと過ごしました。
    Comment by うるうる @ 2017/10/12 5:40 PM
    コメントする









    このページの先頭へ