<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日から師走 | main | のんびり日曜日 >>

「児童ペン授賞式」和やかに

0

     今朝9時、目が覚めたらPCに「第3回児童ペン贈呈式」の写真がたくさん舞い込んでいた。

     12月1日

     AM11〜 羽村発。中野で手打ちそばを食してから、会場の中野サンプラザ―へ。

     PM2〜 G社出版の作品選考会議。作家は藤田のぼるさん、日野多香子さん、私の3人。会社側3人の計 6人。40数作の応募あり。6作は問題なし、即決定。続いて「修正すればOK作品」「どこを、どのように修正したらしたらよいか」と討議。10数作決定した時点で終了の時間。

     PM5〜 K社の編集者が次作の平和絵本『火のカッパ』のラフを持参。山中桃子さんがステキな絵を描いてくれた。来年早々に出版したいとのこと。2〜3修正箇所を指摘して終了。

     PM7〜 「児童ペン贈呈式」開始。会長挨拶わずか1分。作品選考理由を私が15分(12作)。続いて受賞者の挨拶。受賞者のなかには「受賞が決まったら嬉しくて病気が回復し、車いすから降りて歩けるようになった」との声も。それぞれに味のあるお話。

     続いて、受賞出版社挨拶。児文協(藤田のぼる氏)、児文芸(光丘真理さん)の祝辞。高橋秀雄氏の乾杯で懇親会に入る。じつに和やかで、心がホンワカする立食パーティ形式。そのうえ華やか。PM9閉会。石居氏の車に乗って、最上一平さん、福原くにこさんたちと羽村へ帰宅。

     

     12月2日

     朝から「パソコン」と向き合う。100通を超えるコメントに返事。

     月末から溜まっていた書類の返事や、昨日のお礼状を書いていたら一日が終わってしまった。昨日の「授賞式」に刺激を受けて、原稿を書こうと思ったが、きょうは休むことにした。「疲れたので一杯やりましょう」と思っていたら、Uさんから「大牟田のお土産」が届いた。

     たくさんの写真は、フエイスブックに載せました。

       ↓

     https://www.facebook.com/tomoyoshi.urushibara

     

     

    漆原智良 * - * 14:57 * comments(4) * - * - -

    コメント

    お疲れさまでした。帰りは車でよかったですね。
    鈴木さんの左隣はどなただろうと考えています。
    車椅子から。わたしも感動しました。幸せは病気を治すんですね。
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/12/02 3:59 PM
    >内田麟太郎さんへ
     お疲れとれましたか? きょうは、ooをご馳走様です。今夜の楽しみがふえました。詩歌賞をもらて車いすから徒歩に→岡山県総社市の、なんばみちこさんです。娘さんと上京しました。
     鈴木さんの隣は、有名な画家いしいつとむさんです(わたしも『童話のどうぶつえん』を描いていただきました)。
    Comment by うるうる @ 2017/12/02 5:08 PM
    いしいさんでしたか。ありがとうございました。最上さんもバッタの絵を書いて頂いてましたね。
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/12/03 7:57 AM
    >内田麟太郎さんへ
     いしいさんが羽村に来た時「ここが内田麟太郎事務所」と教えました。また、羽村へ行きたいといっていました。
    Comment by うるうる @ 2017/12/03 8:40 AM
    コメントする









    このページの先頭へ