<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「児童ペン授賞式」和やかに | main | たぬきのたまご >>

のんびり日曜日

0

     一つの仕事が終えると、何とはなくのんびりしたくなるものだ。

     「第三回児童ペン贈呈式」を終えて、参加してくださった方々が故郷に帰り、メール、写真、感動の便りを寄せてくださった。その返事を書いたり、ポストに投函しに行ったりしていたら一日が終えてしまった。

     今年の師走は「8月の骨折」のこともあって、すべて仕事を断った。それでも、連載だけは書き続けたい、それに、次作の打ち合わせや、野間文芸賞授賞式には出席して仲間とも会いたい。それに、近々「ひろすけ童話感想文」も、ドサッと送られてくる。今月中に審査だ。と、いうことで、きょうはのんびりと過ごした日曜日。

     妻が「庭のセンリョウをハトやムクドリが食べに来る」という。いよいよ寒くなって、鳥の餌も無くなってきたらしい。

     

    漆原智良 * - * 16:57 * comments(4) * - * - -

    コメント

    スズメは半数が冬を越えられないんだそうです。センリョウのあるある家はムクドリには命の恩人でしょうか。
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/12/03 5:25 PM
    >内田麟太郎さんへ
     「センリョウ、マンリョウ」縁起ものなので、正月に飾りたいのですが、毎年12月に食べられてしまいます。
     ムクドリといっしょに何とか冬を越しましょう。
    Comment by うるうる @ 2017/12/03 6:01 PM
    来年こそは、南天を飾ろうと思うのですが、こちらも毎年、鳥に食べられております。
    気が重い会議でクタクタです。相変わらず嫌がらせが続いております。支部長就任の裏話を昨日、部外者からお聞きし〜
    「辞めます」とタンカを切りたくなっています。
    Comment by 絵本の河 @ 2017/12/03 8:20 PM
    >絵本の河さんへ
     困ったものですね。去年からの続きの出来事……いやなことが胸の中で渦を巻いていると、人生、楽しさ半減です。でも、感心だなあ、タンカを切らないところが……と、思っています。
    Comment by うるうる @ 2017/12/03 9:05 PM
    コメントする









    このページの先頭へ