<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< のんびり日曜日 | main | 日本児童文芸家協会のホームページに >>

たぬきのたまご

0

         商品の詳細

     AM 9起床。妻は美容店に行くといって出かけて行った。 

     AM 10〜 銀の鈴社の西野大介さんが鎌倉から来宅。「これから、内田麟太郎さんの事務所に行く」とのこと。「内田さんの詩集『たぬきのたまご』の写真を撮ったり、打ち合わせを行うので……」という。鎌倉の土産をいただいた。

     『たぬきのたまご』(銀の鈴社刊)は、ユーモラスな詩、ナンセンスな詩などずらり。でも「さびしさ」「ばたばた」など、ほろりとさせる詩もある。麟太郎ランドにたっぷり溶け込めて、考えさせられる。早くも次回0000賞候補にふさわしい。

     PM 緑三町内から「来年の干支=戌」の色紙をいただいた。来年は歳男だ。いや歳爺だ。

     

     

    漆原智良 * - * 18:19 * comments(4) * - * - -

    コメント

     『たぬきのたまご』をお褒め頂き有り難うございます。「さびしさ」はメルヘン作家で詩人のTさんにもお褒め頂きました。
     鎌倉や
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/12/04 8:06 PM
    >内田麟太郎さんへ
     「たぬきのたまご」をどのようにPRするか? と、いってNさん帰りました。私の「0000の推薦書の書棚」に並べておきました。
    Comment by うるうる @ 2017/12/04 9:30 PM
    ありがとうございます。「0000の推薦書の書棚」。楽しみにさせていただきます。
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/12/05 10:11 AM
    >内田麟太郎さんへ
     はい、I平さん、H爺さんなどの強豪が後を追っていますが、分野が違うので、おそらく独走になるのではないかと……? 
    Comment by うるうる @ 2017/12/05 10:50 AM
    コメントする









    このページの先頭へ