<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本児童文芸家協会のホームページに | main | 広介童話の感想文を読む >>

ど根性ひまわりのタネ、芳賀町へ

0

     12月5日夜、宇都宮の尾崎三枝子さん(清原東小学校読み聞かせ担当委員)から、写真とメールが届いた。

     「平野先生(清原中央小学校図書館司書)と一緒に、隣りの芳賀町の三小学校(北、東、南)へ、ど根性ひまわりのタネを30袋ずつ配って来た」とのうれしい知らせ(写真)。私が、今秋講演で巡り「ど根性ひまわりのキー坊ちゃん」を投映し、東日本大震災のお話をしてきた学校だ。中でも北小学校は、私の疎開時の卒業校。来年伺う頃は、ヒマワリの話で花も咲くことだろう。

     もし「ど根性ひまわりのタネ」の希望者がおりましたら、私のホームページの「問い合わせ欄」から、住所をお知らせくださればお送りいたします。1世は=石巻市の「がんばろう!石巻」の看板下の瓦礫を押しのけて顔を出したヒマワリの花。

     

     今日の日中は、読書兼書評本の選択。夕方から「ポチポチ00原稿」を書いた一日。

     

    漆原智良 * - * 16:54 * comments(2) * - * - -

    コメント

    「ああ、職員室だ」という写真ですね。
    ドラえもんが、うふふふでした。
    Comment by 内田麟太郎 @ 2017/12/06 6:27 PM
    >内田麟太郎さんへ
     あえて職員室が映っている学校を選びました。森絵本店の前にあった、芳賀町東小学校です。私たちが(麟太郎さん、秀雄さんと)伺ったのは、北小学校でした(わたしの母校)。
    Comment by うるうる @ 2017/12/06 8:59 PM
    コメントする









    このページの先頭へ