<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宇都宮の「のど自慢」 | main | サイン >>

雪が溶けたら、また雪の予報

0

     大動脈である都心は雪に弱い。雪が降ると混乱の連続。やっと雪が溶けたら、また雪の予報。

     AM 何とか自転車で走れそうなので、郵便局へ行って荷物を出したり、切手を求めたり、当選ハガキで切手をもらったり……と、たまった仕事の整理。帰り、Fによって買い物。

     PM いよいよ次作の執筆にとりかかった。

     讀賣新聞社から電話が掛かって来た。書評用に送った本が届いたお礼と「ぜひ、取材させてほしい」との申し込み。3月10日の東京大空襲の日に向けて、「火のカッパ」の話や、戦中の話を聞かせてほしいとのこと。2月1日を約束。

    漆原智良 * - * 17:39 * comments(4) * - * - -

    コメント

    こちらも本当に寒いです。温暖化は、どこへやら、
    雪がちらちらと降っております。
    乾燥をインフルエンザは、好むそうですので、加湿なさって下さいね。
    Comment by 絵本の河 @ 2018/01/29 6:55 PM
     読売新聞。よかったですね。わたしも送ろうかなぁ。人民日報へ。(^_^)
    Comment by 内田麟太郎 @ 2018/01/29 7:31 PM
    >絵本の河さんへ
     東京はB型インフルエンザが流行中です。毎日うがいと、睡眠たっぷりは続けています。しばらく人混みに出ないつもりです。
    Comment by うるうる @ 2018/01/29 7:41 PM
    >内田麟太郎さんへ
     いつも、出版社から送ってもらうのですが、今回は私からも直接送るようにしました。一筆添えると強いです。「人民日報」なら大丈夫でしょう。内田さんの中国版は多いから…。
    Comment by うるうる @ 2018/01/29 7:44 PM
    コメントする









    このページの先頭へ