<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 遠雷忌(立松和平を偲ぶ会) | main | 北陸は豪雪 >>

戦時下の生活を見る

0

     AM 穏やかな日曜日。昨日の「遠雷忌」の余韻が残っていたので、改めて出会った人々との名刺や会話を記録整理した。

     昨日、家族それぞれが恵方巻を買ってきてしまったので、朝も、昼も恵方巻だった。

     

     PM 空襲体験の記録をまとめる。夕方から「戦時下の特攻隊の様子、戦中の食事、ラバウルからの出撃」などをまとめたテレビを見る。「平和への願いを込めたエッセイ」を執筆するための参考になった。

     そろそろ「確定申告書類」を作成しようと思ったが、まだいくつか「源泉徴収票」が届いていなかった。

     

     

    漆原智良 * - * 17:49 * comments(2) * - * - -

    コメント

    鹿児島に行った時に知覧に行きました。日本人だけが特攻隊では、なかった事に衝撃を受けました。
    今日は、1日軒下のメダカの鉢の氷が溶けませんでした。それでもメダカは、生きています。さむいさむい1日でした。
    Comment by 絵本の河 @ 2018/02/04 6:23 PM
    >絵本の河さんへ
     今年は例年にない寒さです。はじめて風呂場の水道管が凍ったのですから……。ただいま、フエイスブックの友だち申請に「プチン」染ました。よろしくお願いします。
    Comment by うるうる @ 2018/02/04 9:12 PM
    コメントする









    このページの先頭へ