<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 歯科医院へ | main | 林家ライスさん逝去の報 >>

耕心館で雛展示

0

     AM 暖かい外出日和。妻は瑞穂町(隣町)の耕心館へ「お雛様の展示会」を見にいった。「江戸時代の雛から超現代の陶器、ガラス雛までも飾られていた」という。

     神明台駐在のW巡査来宅。「最近のオレオレ詐欺に注意してほしい」といって、羽村市でのいくつかの具体的事例を語って行った。

     浜田広介記念館から「第28回ひろすけ童話感想文。感想画全国コンクール作品集」が届いた。表彰式は3月3日だ。日本児童文芸家協会賞の名前を(授与の時)間違わないようにと、賞状のコピーに「ルビー」がふってあった。「菅井天花・秦璃依奈・戸田珀空さん」。毎年全体の審査講評もおこなう。緊張の日が近づく。28年間審査会、表彰式無欠席、よく続いたものだ。

    漆原智良 * - * 17:50 * comments(4) * - * - -

    コメント

    S新聞到着しました。コピーが届くと思っていたので、申し訳なかったです。有難うございました。本日は、先輩の戦争についての体験談を含めたお話を3時間半お聞きしました。
    Comment by 絵本の河 @ 2018/02/24 10:59 PM
     受賞者のみなさんはどなたもペンネームのようなお名前ですね。でも、姓から想像すれば本名なのかな。うrしいでしょうね。♪はるがきた はるがきた
    Comment by 内田麟太郎 @ 2018/02/25 7:18 AM
    >絵本の河さんへ
     電話して3部取り寄せましたから大丈夫です。保存用と、切り貼り用は、ありますから大丈夫です。次は「時忘れじの会」でPRいたします。
    Comment by うるうる @ 2018/02/25 9:51 AM
    >内田麟太郎さんへ
     全児童、本名だそうです、「秦=じん。空=あ」と読むそうです。[O男、△子」の時代に育った私たちには、ルビーが無ければついていけません。恥をかかないように、そっと知らせてくださいました。これなどはまだよい方で、もっと読みにくい名前があるそうです。
    Comment by うるうる @ 2018/02/25 9:57 AM
    コメントする









    このページの先頭へ