<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< また立川ヘ | main | 母娘童話 >>

おむすびとおにぎり

0

     気温の変化が激しく「体がだるい」という声をたびたび耳にする。Xさんが医院へ行って尋ねたら「熱中症の一種だ」と言われて、漢方薬を呉れたそうだ。みなさん、夏の疲れが、いま現れるそうです。ご注意を……。

     豊玉二小の永井校長先生から、「DVDが届き、試投映したら映った」と連絡が入った。学校訪問が今から楽しみだ。

     日本児童文芸家協会から同協会主催の「つばさ賞の授賞式」の案内が届いた。同じ日だったが、午前と午後の違い。助かった。「出席」にO印をつけて投函。

     小さな作品を書いてみたいと思い、今日は「おむすびとおにぎりの違い」について調べた。検索したが「地域によって呼び名が異なる」「おむすびは三角形で神格化」など、さまざま。戦中、猪苗代に疎開しているとき、おばんちゃ(祖母)が、赤しそでくるんでくれた「おにぎり」のことを思い出した。梅といっしょに塩漬けにしたものだ。

     

    漆原智良 * - * 16:51 * comments(4) * - * - -

    コメント

    わたしも、いま現れています。
    わがばばしゃんも「おにぎり」といってました。柳川生まれです。
    Comment by 内田麟太 @ 2018/09/13 6:46 PM
    >内田麟太郎さんへ
     「夏の疲れ」=「だるい}=「熱中症」ということを、初めて知りました。用心、用心。
     「おにぎり」(九州柳川)=参考になりました。ありがとうございます。
    Comment by うるうる @ 2018/09/13 7:11 PM
    亡き父の今日は、誕生日でした。父は、「にぎり飯」と言っておりました。
    Comment by 絵本の河 @ 2018/09/13 10:08 PM
    >絵本の河さんへ
     お父さまの誕生日は9月13日でしたか。妻の誕生日は19日です。
     「にぎりり飯」=ひびきがいいですね。参考にします。
    Comment by うるうる @ 2018/09/14 9:08 AM
    コメントする









    このページの先頭へ