<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ガラスの梨 | main | 百歳 >>

中秋の名月だが……。

0

     秋分の日の振替休日。今夜は「中秋の名月」だが、羽村の空は、どうも怪しい? 晴れ間はあるのだが、ときおり雲がかかったかと思うと小雨がポチポチと……そんな次第で、月見は一瞬の晴れ間を逃さないことだ。

     28日から山形出張。29日の「青おに童話会合評会」のあと、午後は「童話の書き方ABC+火のカッパ投映会」をおこなう。飛び込みの、遠方からの参加申し込みが何名かあったそうだ。そのためにも「講座準備」を、しっかりおこなっておいた。

     作品執筆の資料が届かないので、そちらの方はしばらく休み。

     休日なので仕事を早く切り上げ散歩に出掛けた。

     出張前に「雑誌1月号」の原稿を入れておかなければならない。もう、原稿は平成最後の31年になった。10月整理、11月校正、12月5日新年号が発売になるからだ。時の流れは早い。年老いるのも早い。今夜はだんごでも頂きましょう。

      

    漆原智良 * - * 17:32 * comments(4) * - * - -

    コメント

    雑誌は来年なんですね。
    すでに秋。ことさらのこともないのですが。
    Comment by 内田麟太 @ 2018/09/24 8:31 PM
    >内田麟太郎さんへ
     そうですね。出版社は、すでに来年秋の企画ですから……。今、一番困っているのは、カレンダーの製作会社です。
    Comment by うるうる @ 2018/09/24 9:01 PM
    女性教師が一人旅から帰宅しました。作品が好きだからと2泊3日で福井方面に行ったみたいです。
    Comment by 絵本の河 @ 2018/09/25 1:13 AM
    >絵本の河さんへ
     「旅と経験は来るのを待つな進んで求めよ」の言葉ではありませんが、女性教師「豊かな心の持ち主」になります。福井最高で〜〜〜す。
    Comment by うるうる @ 2018/09/25 7:43 AM
    コメントする









    このページの先頭へ