<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 追加選考 | main | 生きるハートイベント >>

「全国疎開学童連絡協議会」解散!

0

     北関東にまで寒気が降りて来て路面凍結事故多し。

     全国疎開学童連絡協議会ついに解散することになった、と連絡が入る。機関誌「かけはし」最終号だ。
     32年前「戦中の学童疎開(集団・縁故)の体験を次世代に語り継いでいこう」と機関誌「かけはし」を発行しながら、活動を続けてきた「疎開協」が解散することになった。理由の第一は、「会員の高齢化」である。寂しいことだが、寄る年波には勝てない。会員も一人二人と、あの世へ旅立っていく。事務局の手が足りない。解散もやむを得ない。当時の疎開学童(小4〜6年生)は83〜86歳になってしまったのだから……。

     

     明日(11/24)は、昭島野外ステージで働く。 
     生きる実行委員会主催『生きる』公演、10時から〜16時まで。JR昭島駅前モリタウン・ガーデンステージ。入場無料。
     漆原14時から、30分間〜。千葉清英氏15時から出演。家族7人を津波に巻き込まれた悲惨な体験を語る。
     当日。好評美味のアイディア商品ふりかけ「のり越えたろう」(気仙沼)も販売。  
     募金は施設などに寄付。

    漆原智良 * - * 17:27 * comments(2) * - * - -

    コメント

    全国疎開学童連絡協議会。お疲れ様でした。
    国は謝罪せずに戦災孤児の自然消滅を待っていたといわれても仕方がありませんね。
    Comment by 内田麟太 @ 2018/11/23 9:34 PM
    >内田麟太郎さんへ
     いまだに「国からの謝罪の言葉」は、ありません。悲惨な死を遂げたヘイタイサンが世を去り、次は、かつてフロウジと卑下された戦災孤児の天国行きをまって、すべてを、ウヤムヤにしてしまうのでしょう。そう思われても仕方ありません。
    Comment by うるうる @ 2018/11/23 9:50 PM
    コメントする









    このページの先頭へ