<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「はじめてのほんやさん」(よしだるみ文画) | main | 青木繁画伯 >>

プレゼント

0

     風も無く穏やかな天気。

     妻は「年末だから…」と、美容院に行ってしまった。

     AM 来年の作品の構想を練った。一段落してから、昨夜F社のエライ方から「新企画構想の相談」の電話をいただいたので、2〜3企画の候補を考えた。お互いに忙しい身なので、年が明けてからお会いする約束をした。

     PM 施設や学校に、書評を終えた本、2冊以上ある本、私の本などを整理して、箱に入れてプレゼントすることにした。

     荷造りを終えて宅配便に電話したが、何度掛けても「のちほど」の音声の繰り返し。年の暮れで忙しいのだろう。自転車に箱を積んでヨタヨタト歩きながらコンビニへ向かった。ところが、交差点の中央で箱をドテン。信号が赤になる前に急いで自転車を歩道に置いて、本のはいった重い箱を抱え込んだ。

     ふたたび家に戻り、2個目は慎重に運んだ。コンビニまで、わが家から50メートル。

     年末の大失敗。でも、良いことをしたので帰宅後のコーヒーが美味しかった。

     

    漆原智良 * - * 18:14 * comments(6) * - * - -

    コメント

    うれしいプレゼントのことでしょう。
    電車の中で「そこのサンタさん」というコピーがありましたが。それにしてもお怪我がなくて何よりでした。
    Comment by 内田麟太 @ 2018/12/20 9:19 PM
    >内田麟太郎さんへ
     まさに「注意一秒怪我一生」寸前でした。年寄りはたとえ50メートルでもタクシーに乗らなければいけないと反省しました。本は宇都宮の、ある施設に送りました。
    Comment by うるうる @ 2018/12/20 10:12 PM
    お怪我がなくて良かったです!足を骨折して歩くのが不自由になった母は、それからが・・・・・少年詩集、拝読しました。「詩」より「読書」の末娘なのですが、「礼を失しては、ならない!」と今朝、お手紙を投函した模様です。投函した後で、「誤字脱字いや、変な文章書いてないかな?」と大変でした。お許し下さい。私は、また後ほど!
    Comment by 絵本の河 @ 2018/12/20 11:41 PM
    >絵本の河さんへ
     「気になさらないように…」と、一筆書き添えればよかった、と反省しきり。暮れの忙しいのに申し訳ありません。それでは、楽しみにお待ちしています。「読書」なら長篇を送った方が良かったかな?? そのうちに、また送りましょう。末娘さんによろしくお伝えください。
    Comment by うるうる @ 2018/12/21 10:03 AM
    子どもたちには嬉しいサンタさんですね!
    でも、本を入れたダンボールを抱いて50メートルは…遠いです。
    重いです、危険です。
    怪我なく良かったです。
    Comment by しいこ @ 2018/12/21 5:41 PM
    >しいこさんへ
     自転車でコンビニへ行ったのですが、荷台が小さいので、重心が取れずに、交差点でドテン。あと10秒遅ければ、あの世行きでした。年老いたら無理は危険だ、と叱られました。
    Comment by うるうる @ 2018/12/21 6:07 PM
    コメントする









    このページの先頭へ