<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Xマスイヴ | main | 暮れの買い物 >>

一番か一番目

0

     今年一番の寒さ。「ものがたりの小径」(銀の鈴社主催)の今年応募のテーマが「一番・一番目」。今年の寒さは毎日が「一番」に変わっていく。

     妻は、今年最後の気功に出かけて行った。

     山本悟さんから『伊東むかし話』(サガミヤ刊)が送られてきた。私よりも先輩。コツコツと伊東周辺のたのしい昔話を「再話」としてまとめ上げている。お元気に地道な活動を続けられている努力に敬服。

     出版社から、次作の確認。私の初めての赴任地は「栃木県高根沢町の小学校」。その後合併、また合併で名前が変わってしまった。57年前の話。私の記憶からも遠のいてしまった、各小学校や、教育委員会に電話を入れて、知人(故人)の先生の名を言ったら、高根沢町中央小学校であることが分かった。15日間で辞めて絶海の孤島・八丈小島へ勤務することになった。栃木県から15日間のお給料をいただいてしまったので、学校へ島の花を送った記憶がある。その島も、来年は全員移住(無人島)から50年目の節目。

     勤務地を調べてくださった高根沢町の教育課に感謝。

    漆原智良 * - * 18:45 * comments(2) * - * - -

    コメント

    教員人生のスタートは、栃木からでいらっしゃったのですね。八丈小島は、何番目の赴任地になるのでしょう?私は、本日、近くの教育事務所にご挨拶に行って来ました。電話でのやり取りだけでは、何だかと?想像した通りの優しい紳士の先生でした。
    Comment by 絵本の河 @ 2018/12/25 10:13 PM
    >絵本の河さんへ
     最初の赴任地は栃木県。半月で退職。なぜ? そのエピソードも次作「三月の空を見上げて」に書きました。4月16日から東京都の教員。4月18日八丈小島に着任。ああ、57年前の思い出。
    Comment by うるうる @ 2018/12/25 10:51 PM
    コメントする









    このページの先頭へ