<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 推薦文 | main | 東京スカイツリーと浅草へ >>

市原悦子さん逝去

0

     今日は「成人の日」。全国晴天=何十年ぶりとのこと。成人を迎えたみなさんおめでとうございます。

     去年の「はれのひ」の社長雲隠れ騒動の暗いニュースが頭をよぎった。今年はみんな慎重だ。

     

     昨日、女優の市原悦子さんが亡くなられた。

     私の処女作『近くて遠い島』(NHK放送記念祭賞一等入選作)ドラマに主演していただいたのが、木下秀雄さん(私の役。「事件記者」などに出演)と、市原悦子さん(私の妻の役)だった。当時市原悦子さんは26歳。放送は昭和38年3月。『近くて遠い島』はNHKの懸賞ドラマで、八百余編の応募があったそうだ。

     木下秀雄さんもお亡くなりになった。いまは、木下さんのお弟子さん、飯島晶子さんとフエイスブックでつながっている。お会いするたびに、木下さんのことを話してくださる。

     昭和時代に活躍した俳優、女優さんが次つぎと天国へ走っていってしまう。寂しいことだ。ご冥福をお祈りする。

     

     

    漆原智良 * - * 17:34 * comments(4) * - * - -

    コメント

    わたしも三木のり平さんに会いたいです。合掌
    Comment by 内田麟太 @ 2019/01/14 6:36 PM
    >内田麟太郎さんへ
     「社長シリーズ」「駅前シリーズ」の演技、思い出します。
    Comment by うるうる @ 2019/01/14 9:29 PM
    昔、市原悦子さんに似ていると言われた事があります。o@(^-^)@o。ニコッ♪
    Comment by 絵本の河 @ 2019/01/14 11:40 PM
    >絵本の河さんへ
      妻も「新人の市原悦子に似ているから」と、演出家の山口淳さんにいわれて、決まりました。ふしぎ…。
    Comment by うるうる @ 2019/01/15 7:06 AM
    コメントする









    このページの先頭へ