<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 空襲体験を風化させないために | main | 福生市講演会のお知らせ >>

「三月の空を見上げて」(第三文明社)明日全国一斉発売

0

     

     

     

     

     

     

     

     

     待ちに待った、拙書自伝的エッセイ「三月の空を見上げて」(第三文明社刊)が、明日全国書店一斉発売となる。有難いことに、早くも「アマゾン」で申し込んでくださった方がたくさんいる。フエイスブックへのコメントで分かった。あたたかい、みなさんの支援のお陰だ。

     AM 次々作絵本「仮・おむすびころりん」の修正に取り組んだ。妻は気功に行って留守。

     「三月の空を見上げて」の私個人の購入分がドサッと届いた。

     丁度そこへ、灯油の販売車がやってきた。20リットル求めた。「重いから玄関まで運んでください」と、運んでもらった。大きな箱に同じ本がびっしり。「何ですか?」と、聞くから「今日、出た本です」「だれの?」「わたしの」「へぇ!」と目玉クリクリ。灯油やの若いお兄さん、「青森から働きに来ているが、こんなことは滅多無い。1冊売ってください」ということで、お買い上げ。

     栃木県のもりたかこさんが、「最上一平さんの作品『たぬきの花よめ道中』がMOEのレビューで27位になった」と知らせてきた。「一平さん泣いて喜ぶでしょう」と返事した。

     

     PM 久し振りに軽い新車(自転車)で外出。ポストへ行って礼状をポトン→内田麟太郎さん事務所へ寄って「書評」をポトン→000へよってお金を降ろし→主治医の医院へ寄って薬をもらい→カフェに入ってのんびり構想を練る。

     

     帰宅したら、読売新聞社から「新刊取材をしたい」と連絡が入った。来月に来宅してもらうことになった。

    漆原智良 * - * 18:48 * comments(0) * - * - -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ