<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『三月の空を見上げて』の反響 | main | 「ふくは〜うち、おにも〜うち〜〜」 >>

海老名香葉子さん宅→立松和平忌

0

     AM パソコンを開いたらフジテレビから「明日の報道プライムサンデーに出演し。10歳の少女・心愛さんの事件を語ってほしい」と依頼が入っていた。今日は「立松和平忌」である。都心に出たら電話すると返事した。そうしたら、午後お断りの電話が来た。丁度良かった。

     12時、根岸のおかみさん=海老名香葉子さん宅へ。「千羽鶴と子どもの絵本」を抱えて伺った。玄関先でと思ったら「あがってお話でも…」と招かれた、林家正蔵さんの奥さまがもてなしてくださった。香葉子さんもお元気だった(写真)。佐智子さん(三平夫人)と、柊乃助君は風邪をひいているとのことだった。香葉子さんが「漆原さんのこと、新聞に書いたわ」と、原稿を見せてくださった。今年はお寺さんの都合で「時忘れじの会12時開会なの、ことしだけよ…」と、念を押しながら、大きいポスターをくださった。

     PM14〜 下谷の福島泰樹導師の法昌寺で「立松和平忌」供養。没後9年。40人ほど集まった。当時のニュースステーションのメンバー6人をはじめ、オカリナの宗次郎さんなど……。北海道から20人近く参加してくださった。

     突然、某社から急ぎの原稿が舞い込んだんで途中で失礼した。

     

     

    漆原智良 * - * 20:15 * comments(4) * - * - -

    コメント

     和平さんと宗次郎さんはご縁があったんですね。福島さんはちょっとだけ読んだことがあり、なぜか懐かしい気がしています。現役の方なのに失礼だとは思いつつも。
     先代三平師匠の「かよこさ〜ん」もお元気のようで何よりです。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/02/03 8:06 AM
    >内田麟太郎さんへ
     立松さんと宗次郎さんとは、ニュースステーション「こころと感動の旅」で一緒でした。福島泰樹は「短歌集」を種パンし足り、立松の本のあとがき(評論)を書いたりしています。香葉ちゃんお元気でした。楽しく語ってきました。
    Comment by うるうる @ 2019/02/03 9:31 AM
    海老名家にも風邪が入り込んでいる様ですね。宗次郎さんも立松さんの御供養に沢山の方が集われるのは、和平さんのお人柄でしょうね。漆原先生は、お疲れが出ません様にご自愛下さいね。
    Comment by 絵本の河 @ 2019/02/03 1:31 PM
    >絵本の河さんへ
     昨日は、海老名家、立松和平忌、テレビのキャンセル、原稿依頼……都心で、あたふたとしていました。今日はじっくり腰を据えています。でも、また明日は、読売新聞の記者が来宅です。
    Comment by うるうる @ 2019/02/03 2:32 PM
    コメントする









    このページの先頭へ