<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『かがやけ!虹の架け橋』(アリス館)見本届く | main | TCNテレビ撮影来宅 >>

朝日新聞社の取材

0

     AM 林家カレー子さんから「環境漫才を続けていたので、環境大臣賞をいただけることになった」と、喜びの電話。明日は「ど根性ひまわり寄席」(武蔵野市)がおこなわれるが、TCNのテレビ取材が入っているので、伺うことができずに申し訳ない。 

     AM 10〜 朝日新聞社社会部記者の滝口信之さん来宅。『三月の空を見上げて』(第三文明社刊)の取材。作品執筆の動機などを語る。「自伝を書くと、人生が終わる」などと言われるが、「戦争や震災が次第に風化されつつあるので、ペンを握らずにはいられなかった」と始まり、作品を通して「寄り添い、寄り添われた過程」「反戦の誓い」「平和への祈り」「生命の尊重の大切さ」などを語る。丁度昨日、震災から立ち直っていくEさんをモデルに書いた『かがやけ!虹の架け橋』(アリス館刊)の見本が届いていたので、「3:10の東京大空襲から3:11の東日本大震災までの、まさに虹の架け橋にしたい、生きた証の書である」と語る。終了後2冊の本を手にして写真をパチリ。

     

     PM あすのTCNテレビ来宅に備えて、コメントすることをメモにまとめる。

     明後日から、山形県高畠町に出張。「ひろすけ童話表彰式」「青おに童話の会」で語ることと、資料の準備。高畠の親戚からも、「日程の中で、旅館で会える時間の確認」の問い合わせ。

     

     

    漆原智良 * - * 18:39 * comments(4) * - * - -

    コメント

    お忙しい日程ですね。ご親戚も大事ですし。秘薬を忘れずにご持参ください。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/02/27 7:29 PM
    >内田麟太郎さんへ
     そうなんです。親戚3軒は、「町の広報」で、行事があることを知り、同時に、私が高畠に来ることを知ってしまうので、「会いたい」と電話が掛かってくるのです。「おしのび」ができないつらさでもあります。「秘薬」ご助言、忘れずに持参します。
    Comment by うるうる @ 2019/02/27 8:57 PM
    郵便局から小包でお便りをお出しました。レターパックの方が料金も安く、届くのも1日早いと知ったのは、手続き後でした。遅くなりますが、お許し下さい。
    Comment by 絵本の河 @ 2019/02/27 9:42 PM
    >絵本の河さんへ
     玉手箱楽しみです、4日に帰京します。明後日はやく発ちます。大きな仕事を2つこなしてきます。でも3/10(日)が終わるまでは気が休めません。一段落したらお返事いたします。
    Comment by うるうる @ 2019/02/27 10:11 PM
    コメントする









    このページの先頭へ