<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雪も溶けて | main | 朝日新聞多摩版 >>

『かがやけ!虹の架け橋』(アリス館刊)本日発売

0

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     東京は久方ぶりの晴れ。予報によると2日晴れては3日間雨とのこと。当分こんな繰り返しとのこと。こうして、一雨ごとに暖かくなっていくのだ。

     AM 待望の新刊・拙書『かがやけ!虹の架け橋』(アリス館刊)が、本日全国一斉発売となった。出版社に注文しておいたので発売日に届いた。早くも、堀米薫さん、星野真弓さんが「新刊紹介」してくださった(FBに掲載)。多くの仲間が、激励のメールをくださった。ありがとうございます。

     聖教新聞社の木崎さんが「8日付の記事を書いたので、校正してほしい」と記事を送ってきた。修正なし。「ヒューマン」という囲み記事欄に大きく掲載される。

     続いて「ひょうごラジオカレッジ・ラジオ関西」担当の岡さんから「4月20日朝放送のテキストの原稿の校正依頼」も届いた。タイトルは「『火のカッパ』と人生・戦争体験を風化させないために」。1ヵ所の修正のみ。そろそろこちらも出演原稿準備をしなければならない。

     東京富士美術館の平谷学芸員さんと、夏の公演打ち合わせ。拙書『おばあちゃんのことばのまほう』(アリス館刊)を8月17日(土)11時と14時、2回公演することに決定!

     夕方 朝日新聞社の滝口さんより「先日取材した記事、明日(6日)の朝日新聞多摩版に掲載」との連絡あり。

     何となくあわただしい一日であった。

     

     

     

     

     

    漆原智良 * - * 17:38 * comments(6) * - * - -

    コメント

    大車輪ですね。明日の朝日新聞、読ませて頂きます。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/03/05 8:02 PM
    >内田麟太郎さんへ
     朝日……どんな記事になっているのやら? コンビニへ飛んで行きましょう。 あしたは緑ヶ丘3の長寿会の誕生会に出席します。
    Comment by うるうる @ 2019/03/05 8:20 PM
    地元の書店から、予約した本届いていますよと連絡あり。帰宅後、一気に読了しました。
    先生の渾身のノンフィクション作品。震災を風化させてなるものか、後世に残し伝えたい遠藤さん夫妻の「虹の架け橋」の製作へのドラマ。
    「人は多くの人々に支えられることによって勇気をもらい、明日への活力を見出していけること」を実感した、との爐△箸き瓩剖Υ兇靴泙靴拭!
    Comment by 山本武朝 @ 2019/03/06 12:17 AM
    >山本武朝さんへ
     しばらくです。このたびはありがとうございました。これで震災3部作が世に出ることになりました。一人でも多くの方に、千葉さん、遠藤さんの生きざまを知らせたいと思っています。私もPRいたしますので、青森の市議の皆様を始め、多くの方にご紹介いただければ幸いです。では、8日の新聞紙上で再会いたしましょう。
    Comment by うるうる @ 2019/03/06 2:47 PM
    「浜田廣介童話全集」を注文しました。今週末までに到着予定です。末っ子が「な〜んだ浜田さんは、ないた赤おにの作者さん何だね!」と感動。読み聞かせの時、県の研修で「作者・作画は、読まない」と指導を20年ほど前に受けましたが、私は、作者・作画も読んで、絵本に入ります。敬意を表すためと、子どもたちが思いがけず、その作画・作家さんの他の作品を教えてくれる事があるからです。
    Comment by 絵本の河 @ 2019/03/06 2:52 PM
    >絵本の河さんへ
     浜田広介全集お買い上げありがとうございます。どちらの出版社の全集でしょうか? 集英社は売り切れてしまいましたので…。
     「文の作家と画家さん名を読む」大事なことです。ぜひ続けてください。子どもは敏感で、同じ作者の作品を読みたくなるものです。
    Comment by うるうる @ 2019/03/06 3:49 PM
    コメントする









    このページの先頭へ