<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 聖教新聞に | main | 東京大空襲を語る >>

第15回時忘れじの集い

0

     AM 7起床。10時に千羽鶴を抱えて家を出る、今年は12時開催。上野公園での「時忘れじの集い」に参列。供養後、東京美術館でコーヒーを飲んで休憩。その後、母子像前の記念式典会場へ向かう。上野公園は、子ども連れの親子で大にぎわい。平和だ。この平和の世の中をいつまでも守り続けたい。

     会場入り口で、三平夫人佐智子さんに会った。「まだ喉が完全でないの……」といって案内してくれた。でも司会を務めるそうだ。式典には、保坂(前)自民党議員、市田参議院議員(共産党)、竹谷参議員議員(公明党)など500名近くが参加。私の隣の席は、ちばてつやさん(画家)だった……。三平さんも、体調不良で声が出ないとのこと。それでも「いつまでも平和な社会を……」と挨拶してくれた。海老名香葉子さんも、切々と体験を通して戦争のない世の中をと、訴えてくれた。

     74年前の今夜、東京は火の海地獄。11万人以上が亡くなったのである。私の家族もこの夜に……。

     園児や小学生たちの歌に耳を傾ける。当時の光景が浮かび思わず涙。みんなで合掌して式典は終わった。その後、精養軒に行って、林家一門と茶話会。思い出話は続く。

     19時帰宅。明日の準備。

     

     

     

    漆原智良 * - * 21:32 * comments(4) * - * - -

    コメント

    漆原先生
    74年の歴史が重く感じられる日でした。すごい集いです。お疲れ様でした。
    Comment by ひでちゃん @ 2019/03/10 3:56 AM
    >ひでちゃんへ
     天候にも恵まれ、会場は1000人を越えました(1部から〜2部まで)。今年は15回目。党派を超えて「反戦」を誓いました。
    Comment by うるうる @ 2019/03/10 8:37 AM
    ちばてつやさんも反戦の思いを語り継がれていますね。一度ですがご一緒させて頂いたことがあります。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/03/10 5:18 PM
    戦争体験を語り継いで頂かなければ、体験のないものにとっては、分かりません。お辛い日もあるでしょうけれど、語って下さい。
    Comment by 絵本の河 @ 2019/03/10 9:06 PM
    コメントする









    このページの先頭へ