<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第三文明社へ | main | たぬきのたまご >>

推敲の連続

0

     このところ拙書2冊が、各紙の書評に取り上げられたり、広告掲載される影響からか、メールや、電話による問い合わせが多い。

     土曜日で快晴。こんな日は、のんびりと多摩川あたりを歩いてみたい。ところが「午後から、突然天候が変わるかもしれない」との予報。「まさか」とは思っていたが、ほんとうに、午後は雨が降り出した。予報も当たることがあるのだ。

     G社と電話のやり取り。サークルで指導している仲間のNさんの作品と、Mさんの作品の単行本化が、順調にすすんでいるとのこと。安心した。先日頂いた「大澤さんの詩集を本ブログで紹介したら380通の『いいね』があった」とも、伝えた。

     瑞穂町のO氏が来宅。「作品を読んでほしい」とのこと。「急がなければ」と、あずかる。

     今日も一日、時間を見ては、楽しみながら「00作品の推敲」を重ねた。

    漆原智良 * - * 17:10 * comments(4) * - * - -

    コメント

    サークルの受講生さんの本が出るのは嬉しいでしょうね。
    最上さんが「たぬきの花よめ道中」で日本絵本賞を受賞されました。今朝の毎日新聞に発表されていました。喜んでいます。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/03/16 9:02 PM
    >内田麟太郎さんへ
     サークル仲間が着々と成長しています。山形と、福岡です。
     最上さんに早速祝電を送りましょう。いや、配達しましょう。私まで嬉しくなりました。
    Comment by うるうる @ 2019/03/16 10:02 PM
     福岡の方もですか。西日本新聞が取り上げてくれるといいですね。最上さんはお祝いの電話をしても繋がらないので「釣りかな」と思っていたら同人会だっつたそうです。照れておられました。うるうるさんの「配達」に恐縮されることでしょう。(^0^)
    Comment by uti @ 2019/03/17 6:50 AM
    >utiさんへ
     西日本新聞に頼むように伝えます。中国、九州地区では東京の大手新聞社を抜くほど大きいですね。私の「クロシオ小島のヤギをすくえ」が、西日本御感想が課題図書になったときは、東京の課題図書より、多く出版されましたから…。
     今日は、最上さん宅へ「祝電配達」に行ってきます。
     
    Comment by うるうる @ 2019/03/17 10:02 AM
    コメントする









    このページの先頭へ