<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 爺の買い物 | main | 真夏日だが…。 >>

重版の見本

0

     AM このところ、出版社経由で「読者からの便り」が多く届く。なかでも「三月の空を見上げて」を読んで、自分自身の体験を書いてくれるものが多い。今日も、大阪の某ケアホームのKさんからの便りが転送されてきた。「6月の大阪大空襲で両親を失い、戦後親戚などをたらいまわしされ、さらには子守りに出された。病気になっても医者にも行けず、木の葉で治した…」という悲惨な体験を便箋5枚にびっしりと書かれていた。胸が痛くなる。丁寧に返事を書いて差し上げましょう。

     

     PM アリス館から、また「重版」の見本が届いた。未来屋書店は全国各地に書店を出している。それに大型店舗イオングループであることから全国のイオンに出店してくれるとのこと。その「未来屋書店・アシーネ」の「5・6年生向きすいせん図書」に決まったそうだ。まぶしい緑色の新装の帯がついて全国書店に並ぶそうだ。うれしい知らせが何よりの妙薬。

     

    漆原智良 * - * 18:19 * comments(2) * - * - -

    コメント

    うるるさま
     早々に重版。そしてすいせん図書。おめでとうございます。
     ちょっと、帰郷しておりました。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/06/07 5:54 PM
    >内田麟太郎さんへ
     ブログを覗いたら、何も書いてなかったんで「秘密の旅行かな?」と思っていました。
    Comment by うるうる @ 2019/06/08 9:56 AM
    コメントする









    このページの先頭へ