<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 福生病院へ | main | 散髪と星野さん来宅 >>

降りそうで降らない

0

     AM 厚い雲が行ったり来たり。雨が「降りそうで降らない」天気。身も心もさっぱりしようと、理髪店に電話を入れたら、今日は満席とのこと。明日の予約とした。明日の午後は、あるNPOの活動家、Hさんとお会いする約束をした。

     山形県の甥っ子から「梅酒用の梅」が送られてきた。甥っ子の孫が、今度伺う高畠中学校の生徒だ。顔の曲がった爺ちゃんが、突然講演会場の壇上に上がったら、びっくりするだろうと思ったから、先日連絡を入れておいたのだ。

     PM わが家の「ど根性ひまわり」が成長してきたので、支え棒を脇に埋めて倒れないようにした。

     作業が一段落してから、児文芸協会の山本省三さん(今期から理事長)に電話をして「高畠行きの打ち合わせ」をおこなった。

     その後、拙書に数十冊サインを入れた。4月末以降体調を崩してしまい、出版した本をいただく友人に、拙書をまだ送っていなかったので、これからポチポチ始めようと思う。

    漆原智良 * - * 17:05 * comments(2) * - * - -

    コメント

    山本さんもご一緒なんですか。よろしくお伝えください。
    また、くもんの表彰式ではお目にかかれるでしょうが。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/06/12 8:03 PM
    >内田麟太郎さんへ
     広介記念館30周年には、児文芸の童話賞9人、感想文1名が招待されました。30年連続勤務は、私一人です。
     山本さんによろしくお伝えいたします。式典終了後、私は、高畠町中学校と白鷹町へ行き、3講演おこないます。3泊4日の予定を組みます。
    Comment by うるうる @ 2019/06/12 10:02 PM
    コメントする









    このページの先頭へ