<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さくらんぼ | main | 山形・新潟地震M6強 >>

浜田広介記念館30周年行事近づく

0

     AM 朝一番、浅草小学校の大石京子校長から「月曜日の朝、多くの父母や、児童と顔を合わせるたびに、漆原先生の本を買いに行きました。図書館に行ったよと、声をかけられました。校長室にまで入って来て知らせてくれる子もいました。それで、電話しました……云々」とうれしい電話。土曜日の講演、何か得てくれたようだ。近々『火のカッパ』(国土社)をたくさん買って、読み聞かせをしてくださるそうだ。

     妻は気功に行って留守。浜田広介記念館30周年記念行事実行委員長・鈴木征治氏から「記念行事も近づいてきたので……」と、当日の詳細についての連絡あり。00国会議員ら4名が挨拶。その後に「広介記念館30周年を語る」講演会20分の打ち合わせ。23日は1本だが、翌日は高畠中学校と、隣町の小学校で2講演。そろそろ、それぞれに適した「講演内容」をまとめましょう。

     PM ルンルン気分で自転車で郵便局へ。今年の税金を納めたり、本代ほかを支払ったり……。気分転換にカフェに寄った。「久しぶりね、どうかなさったの?」「突発性顔面麻痺になってしまった」「気にすることない、ストレス解消すれば自然に治る、うちの主人もそうだから…」と、元気づけられた。

     

                  クリックすると新しいウィンドウで開きます

     

    漆原智良 * - * 18:09 * comments(2) * - * - -

    コメント

     「うちの主人も」。いい話を聞かれましたね。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/06/19 7:50 AM
    >内田麟太郎さんへ
     隣りにいたカフェのご主人ニヤニヤ。「目がパチパチするんですよ」と。
    Comment by うるうる @ 2019/06/19 9:36 AM
    コメントする









    このページの先頭へ