<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 執筆 | main | 脱稿 >>

「火のカッパ」の感想

0

     一年の中間点。「文月」になった途端に、また、あわただしくなったような気分。

     まずは「医者通い」から始まった。「顔面麻痺」が恢復し、笑えるようになったので、まずは「歯の検査」へ。消毒して終わり。当初は手遅れで「恢復不可能かも?」と思った。いっとき、もし怖い顔が修復されなければ、ユーモア教育漫談化になろうとも考えた。別名「漆家智之助』なんて(笑)。

     帰宅して朝食をとっていたら、「教育書道7月号」が届いた。今月からの伝記連載は「アインシュタイン」。彼の理論を、児童にどう、やさしく説明するか苦労した。

     「ひょうごラジオカレッジ」(関西ラジオ)の高齢者放送大学からも7月号が届いた。4月20日に全国ラジオ放送された「『火のカッパ』と人生」に対する「私への感想」が多数掲載されていた。みんな真剣に聴いてくださっているのだ。共感の文、お叱りの文、すべてエネルギーとなる。有難いことだ(これはPCでも聴ける)。

     林家カレー子さんから電話があり「8月17日の(私の)富士美術館公演に伺う」とのお知らせ。また、華を添えていただこう。皆さまのご来場お待ちしています。

     

    漆原智良 * - * 17:56 * comments(2) * - * - -

    コメント

     まさに光明が見えてきましたね。ご快復、おめでとうございます。
     昨日、車中で「宇宙の誕生」を読んでいました。アインシュタインさんも出てこられました。
    Comment by 内田麟太 @ 2019/07/02 9:51 AM
    >内田麟太郎さんへ
     なんとか、かんとか恢復、立ち直れそうです。
     5日の件、すべて手配しました。
     10時30分〜動物公園へ  
     11時30分〜 いつものあそこでお食事と+打ち合わせ会。
     動物園と、あそこには、すべて連絡済み。
     集合時間10時30分、よろしくお願いいたします。
    Comment by うるうる @ 2019/07/02 10:50 AM
    コメントする









    このページの先頭へ