<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 応募原稿読み始める | main | お盆休み >>

作品3作添削

0

     AM はっきりしない天候

     G社から届いた原稿。「一日三作程度添削」と決めたら、午前中に作業を終えてしまった。無理すればできるのだが、病気になって以降「無理をしない」と決めた。当分、自分の決めたことは守ろう。

     PM のんびりと読書していた。と、言いながらも「印象に残った作品は、00賞の候補にしたり、雑誌の書評にとりあげる」のだから、やはり仕事なのだろうか。

     夕方から雨が降り出してきた。

    漆原智良 * - * 18:26 * comments(3) * - * - -

    コメント

    G社とは、鎌倉にある、あのG社でしょうか?とある文庫で、誰かの受賞記念で、割引企画があり、G社に本の注文を5時までにしなければならないのに、高齢の先輩たちが、色々と揉めて仲裁に入った事がありました。「喧嘩は、なるべくしないで、穏やかに嫋やかに年をとろう!」が、その時の教訓となりました。
    Comment by 絵本の河 @ 2019/07/12 6:48 PM
    本を読むのは、意外と神経を使うそうです。ご無理のない様にお読み下さい!ご自愛下さいね。
    Comment by 絵本の河 @ 2019/07/12 6:50 PM
    >絵本の河さんへ
     G社=鎌倉の出版社です。今回のテーマは「一番目」。一般公募です。本となって、お金をいただく以上、やはり一定のレベルまで達していなければなりません。どうしても厳しい目で読み、添削するので、時間がかかります。「なんとか、世の送り出して差し上げたい」という思いがあるので、神経が疲れます。もう一年、選考と編集を担当します(4回目)。来年あたりお嬢さん(Tさん,Mさん)応募させてはいかがでしょう。テーマはこれから決まります。
    Comment by うるうる @ 2019/07/13 10:57 AM
    コメントする









    このページの先頭へ