<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 文化祭第3期展示 | main | 千年もみじ >>

忍剣百花姫伝

0
     早いもので今日から霜月。奥多摩地方ももまもなく紅葉。
     T氏から、わが母校宇都宮商業高校野球部が昨日、関東大会ベスト4で散ったとの情報、あと1勝すれば揃って甲子園に応援に行く予定だった。1勝の重み。
     AM、「くにたち童話の会」の追加原稿が届く。今日は添削。朱を入れた作品に対して、それぞれに感想を書く。午前中3作が限度。
     愚妻は「羽村の文化祭展示を観に行く」と出かけて留守。
     
     PM『忍剣花百姫伝・1〜4』(越水利江子作・ポプラ社文庫)が送られてきた。7巻が完結らしい。「今月は出張が多いので、ポケットに入れて車中で読ませていただく…云々」と、礼状を書いた後、何気なく(一)巻目「めざめよ鬼神の剣)を開く。瞬く間に活字に引き込まれてしまった。小太郎と百花姫の決闘、姫のカン、呼吸、動きには固唾をのんだ。いやいや、これは出張前に読破してしまうかしれない。大型ファンタジック作品。

                       (P[こ]5−1)忍剣花百姫伝(一)めざめよ鬼神の剣 
    漆原智良 * - * 17:19 * comments(2) * - * - -

    コメント

    漆原先生、ありがとうございます〜
    うるうるブログ、拙ブログにリンクさせて頂きました。
    そして、素晴らしいご本が届きました!
    ありがとうございました〜
    Comment by 越水利江子 @ 2012/11/09 11:25 PM
    >越水利江子さんへ
     原稿と講演に追われていて「本コメント」を見るのを忘れていました。粗忽者ゆえ平にお許しください。リンク嬉しかったです。光栄です。
    Comment by うるうる @ 2012/11/10 9:02 PM
    コメントする









    このページの先頭へ