<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

昭和は遠くなりにけり

0

     午前中小雨、午後は、からりと五月晴れ。

     H社のXさんから、「4月、編集部から出版部に異動になった」とのお知らせが届いた。

     1カ月たって、仕事場が落ちついたのか、この種のお知らせが多い。「校長になった」「00に移動になった」の便りが届く。

     前述のXさんからは、直筆で「……一緒に、お仕事がしたかった……云々」の便りまで同封されていた。「ああ、あの時に書いておけばよかった」と、思ってもあとの祭り。人間、チャンスを得たときに仕事をしておくべきものだ、と思った。Xさんに「謝罪の便り」を投函した。

     

     小学校時代の親友、浦和一男君(故人)のご子息、隆一さんから、親切に「浅草近辺の地図(A3)」が8枚送られてきた。友情とは、ホントにありがたいものだ。拙宅は、昔「浅草区千束2丁目」だった。現在は「台東区浅草5丁目」に地番変更されている。店名も、ほとんど知らない名前ばかり。変わらないのは大通り名前だけだ。我が家は、千束大通りで明治時代から「たばこの卸業」を営んでいた。瓢箪池も無くなり馬券売り場に。映画館はほとんど消えていた。楽天地は花屋敷に、国際劇場はホテルに……ああ、いたずら少年の面影いまいずこ。戦前昭和は遠くなりにけり。

     

     

    漆原智良 * - * 17:14 * comments(6) * - * - -

    寒い日!

    0

       先日27度もあったのに、今日は13度の寒さ。注意しないと体調を崩してしまう。

       セーターを着こんで執筆。長篇をコツコツと。

       日本児童文芸家協会から「理事会報告」がとどいた。若い仲間ががんばってくれているのがうれしい。

       雑誌「灯台」6月号が届いた。[わが地域の誇り]欄に、かつて勤務していた実践女子大学の創設者『日本の女性教育の先駆者・下田歌子』が紹介されていた。明治時代の紫式部と呼ばれた先生。

       今月の紹介本は、

      ★『ひとりでえほんかいました』(くすのきしげのり・作/ゆーちみえこ・絵/アリス館/1300円+税)。

      ★『へんてこ小学校』(スギヤマカナヨ・作絵/角川書店/1000円+税) 

      ★『となりの猫又ジュリ』(金治直美・作/はしもとえつよ・絵/国土社/1300円+税)

      漆原智良 * - * 17:18 * comments(2) * - * - -

      歯の治療

      0

         小雨模様だ。が、やがて雨が上がった。

         AM 夜中に前歯が抜けた。朝食摂らずに、一番で歯医者に飛んで行き治療。新しい歯が入る。

         帰宅しても、しばらくは飲食できず。腹の虫がグ〜〜。

         昨日からの、長篇のつづきを書きはじめる。xxから資料が届いた。

         PM 加藤恵利子さん来宅。正典君(息子さん)の開店した「WABOKU(写真)の雰囲気、コーヒーの味」などについて尋ねられる。妻を交えて楽しく歓談。恵利子さんが「散歩手帳」を置いていった。今日から記録していこう。

             画像に含まれている可能性があるもの:漆原智良さん、花、室内

         

        漆原智良 * - * 16:26 * comments(2) * - * - -

        心引き締めて

        0

           

           昨日開店した[WABOKU CAFE TOKYO」の正面(写真)。入り口ののウッドデッキがステキ。フエイスブックに紹介したら、「行きたい」という声が舞い込んだ。PRのお手伝い。

           連休が明けた。手紙がドサッと届いた。アリス館から絵本「とびますよ」(内田麟太郎作・にしむらあつこ絵)も届いた。高橋秀雄さんからもご丁寧な便りも届いた。Xさんからは、かつおの角煮までも……。4日間、郵便局に寝ていたのでしょうか。

           いつまでも連休気分でいられない。次の長編「00000」に取り掛かった。

           妻も「不要な椅子やござや机の台は廃棄処分にする」といって、市役所に電話していた。5月は気分一新の月だ。

           夕刊を開いたら内田麟太郎さんの作品が紹介されていた。

          漆原智良 * - * 16:22 * comments(2) * - * - -

          「和睦」試飲会。8日開店。

          0

               

             

             

             GW最終日。相変わらず動物公園は混んでいる。

             AM 銀の鈴社の「2018少年詩集」の編集委員(今年で3年の任期終了)として、今年度の詩集を選考、選評を書く作業を連休中に終えた。本日宅配便で送った。ちょっと一段落。

             今年は「上野の森」へ行けなかった。

             PM 羽村にカフェ『WABOKU CAFE TOKYO』が、8日に開店する。今日はそのお披露目の集い。じつは、FB仲間はご存知の加藤恵利子さん(私の中学時代の担任)の、ご子息である正典さんが開店したのだ。そこで石居さんと一緒にお祝いに駆けつけた。場所は以前「亜季さん」のお店のあったところ。生涯学習センタ―「ゆとろぎ」の近く。WABOKUは=「和睦」とも書く。詳細はインターネットで検索。また、集いの場が出来て嬉しい。

             

             

             

            漆原智良 * - * 17:34 * comments(4) * - * - -

            こどもの日

            0

               こどもの日。好天気に恵まれ、隣りの動物公園は、子ども無料とあって超満員。駐車場は、はるか700メートル先の江戸公園まで。

               さわやかな天候なので、執筆の仕事は休んで、自転車で市内をぶらり。花店と菓子店に寄って帰宅。

               

               。お知らせ

               「アンソロジー童話集・ものがたりの小径」(銀の鈴社刊)の第1巻が全国発売されました。応募作品から選ばれた20作が並びます。第2巻(2018年)のテーマは『未来』です(上記)。詳細は銀の鈴社にお問い合わせください。ふるってご応募ください。今巻も、藤田のぼるさん、日野多香子さん、それに漆原智良と、出版社が編集委員です。(3年契約)

               

               

               

               

               

              漆原智良 * - * 17:42 * comments(0) * - * - -

              みどりの日

              0

                 

                 

                 

                 

                 

                 日本各地天候が不順だ。東京は晴れているのに、テレビを見たら宇都宮ではひょうが降っていた。西日本は大雨で風雨が激しい。各地で行事が中止になっている。

                 みどりの日で、となりの羽村動物公園は混んでいる。明日は、こどもの日で小学生は無料。

                 銀の鈴社が「ものがたりの小径」を出版した。全国の子どもに短編童話を読んでもらいたいが、出版の機会が無い。そうした作者のために「童話を応募した企画」。第1回のテーマは「ゆめ」。40数作集まり、20作入選。全国一斉発売。加藤圭子さん(作家)が入選して、写真FBに紹介してくれたので上記に拝借した。何人か、児童文芸家協会の仲間も掲載されている。

                 きょうも一日「長編エッセイ」の推敲に取り組んだ。

                漆原智良 * - * 17:25 * comments(2) * - * - -

                憲法記念日

                0

                   憲法記念日。昨夜からの雨が上がった。

                   太平洋戦争終結後一人の戦死者も出さない日本。天国で空襲で命を奪われた家族が見守ってくれているに違いない。永遠に「平和な社会」を守り続けていきたい。

                    

                   昨日「あかりちゃんのつうがくろ」舞台公演チケットのことをお知らせしたら、きょうも数名の申し込みがあった。有難いことだ。

                   

                   平和憲法記念日なので、仕事を休もうと思ったが、昨日「長編エッセイ」の出版OKの返事をもらったので、ブラッシングに取りかかった。次の作品にも押されているからだ。「貧乏暇なし」の爺様に、自分ながらにあきれている。明日の休日は何だろう、と忘れるほど?

                   健康第一。いまから夕方の散歩に出掛けましょう。

                   

                  漆原智良 * - * 17:23 * comments(2) * - * - -

                  GWにも…

                  0

                     昨日の暑さは急転、今夜は雨が降るという。

                     出版社に電話しても、GW中で通じないかな? と、思っていたら、A社もD社も通じた。「暦通り働いています」とのこと。10連休などと騒いでいる会社はどこなのだろう。

                     ある原稿を300枚ほど書いた。A編集者さんから「構成を多少組み替えて、これでいきましょう」とのこと。あとは時間をかけてブラッシングに入るのみ。ホッと一息。

                     次は、A社の原稿100枚に取り組む。

                     

                     ★日本児童ペンクラブからのお知らせ

                         ↓ 

                     日本児童ペンクラブ主催
                    「児童ペン新人賞」(童話・詩)の締め切りが、来月に迫ってきました。
                    童話は原稿用紙10枚です。詳細は「児童ペン」を検索してください。
                    (新人賞を受賞すると、作家協会などへ推薦されます。ふるってご応募ください。

                    ...

                     

                    漆原智良 * - * 16:54 * comments(2) * - * - -

                    あかりちゃんのつうがくろ」舞台公演打ち合わせ

                    0

                       

                        今日から「皐月」。

                       AM 「あかりちゃんのつうがくろ」舞台公演の湯沢実行委員長と、石居さんが打ち合わせに来宅。妻は気功で不在。

                       2人の「お茶」持参での来宅に恐縮。私が何も出来ないことをご存知のようだ。「チケット販売の件、ご招待席の件」を話し合う。私と、吉田瑠美さんのトークショーは、冒頭におこなうことになった。吉田さんには、「カンフー」も見せていただく。

                       チケットの「前置き希望者」(当日受付支払い)は、お電話をください。

                       

                       PM 「銀の鈴社の詩集2018」128編を読んで選考。7作ほどには「選評を書いて」期日までに送る約束。

                       東京は28度の夏日となった。暑くてランニングシャツ1枚で執筆。

                       足の骨折が回復してから、再び夕方の散歩(競歩に近い)を再開してから丁度1ヶ月。1日も休まなかった。

                       

                      漆原智良 * - * 17:24 * comments(4) * - * - -
                      このページの先頭へ