<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

原稿ドサッと

0

     またまた猛暑日。そのうえ台風が接近中。

     日曜日だから、ゆっくり休もうと思っていたのだが、昨夜帰宅したら、山形県浜田広介記念館から「青おに童話の会」の添削原稿が届いていた。お手紙によると「会員は、猛暑の中執筆に取り組んだ」とのこと。休んではいられない。ポチポチと読み始める。数日後、読み終わってから感想を書くことにする。添削中に「山形県は1時間120ミリの大雨」の報がPCから伝わってきた。

      今日から高校球児の甲子園大会が始まった。3時に階下に降りた。テレビから流れてくる若者たちの元気な声に励まされる。

     

    漆原智良 * - * 16:45 * comments(2) * - * - -

    なごやかな交流会

    0

        朝5時起床。

       7時に家を出る。羽村→八王子→横浜へ。

       銀の鈴社主催の「セミナーと講演会」。福岡県や三重県などからも仲間がみえるので、早めに会場へむかう。

       猛暑の中、41名の受講者と、銀の鈴社、講師など6名。作品集「ゆめ」のアンソロジーの出版会も兼ねている。レベルはかなり高い。参加者は意欲に燃えていた。(写真)

       「童話の第一歩』(漆原智良)、「童話と素材の活かし方}(日野多香子)、「アンソロジー作品『ゆめ』作品について」(藤田のぼる)各30分ずつの講演のあと、質疑応答、午後はビールやお茶を飲み、美味しい料理を食しながらなごやかな交流会。

       じつに充実した会であった。また、新しい仲間も増えた。

       次回の応募作品の課題は「未来」。8月末締切り。作品化されると全国の学校で児童に読まれる。

      漆原智良 * - * 18:44 * comments(6) * - * - -

      酷暑と台風と

      0

         今日は、名古屋が歴史始まって以来の40度越え。東京も37度の猛暑。また、台風13号が発生し本種を狙っているらしい。

         明日のセミナーの準備。知人のMさんが熱中症で倒れてしまったとか。交流会欠席の連絡あり。疲労の蓄積だろう?。十分な休養と水分補給が必要。

         出版社、P社のAさん、G社のYさんに電話して、000の話をした。

         PM 12日の富士美術館での講演トークショーの内容整理。1時間の中に「投映→講演→トークショー」を盛り込むのだから。無駄なく時間配分を考えなければならない。

         明日は、10時横浜着で向かう。早起きするので、夕方からの執筆は休み。明日も猛暑との予報。

         

        漆原智良 * - * 17:25 * comments(4) * - * - -

        羽村動物公園

        0

            今日も全国的な猛暑。各地35度越だ。

           AM 羽村市都市建設部土木課課長の杉山さん、公園管理課の関口係長さんが来宅。

           今年、羽村動物公園が開園40周年を迎える。10月に記念式典があるので、そのご案内を持参したという。公園入口も鉄筋2階建て。完成も間近だ。羽村市長から、私に「感謝状が贈られる」とのこと。私は、ただ「はむら動物公園の本を書いたり、各地でPRしたり、書評を終えた本を寄贈しているだけだから……」「何百万円も寄付していないのだから……」と、いったが、「PRが市への何よりの貢献です」という。有難くいただくことにして、出席の旨を伝えた。

           でも、動物からみたらどう思うだろうか? 動物の気持ちになって考えてみた。

           PM 明後日の「講演と交流会」の資料準備に取り掛かった。会場図のチラシまで仲間に送ってしまった。横浜駅に降りれば何とかなるだろう。

           

          漆原智良 * - * 17:59 * comments(6) * - * - -

          葉月=8月

          0

             カレンダーを一枚めくったら葉月=8月。東京は36度越えの猛暑。「猛暑さは当分続く」と、報じていた。

             AM 羽村市役所建設課(動物公園管理)から「お伺いしたい」との電話あり。今日は所用があるので、明日に延期してもらった。

             浜田広介記念館に電話。9月中旬予定の童話の会活動計画を、9月下旬に延期してもらった。

             PM Y新聞のベテランT記者が、東京本社から来宅。「火のカッパ」を中心に、戦災体験を取材。拙書「ぼくと戦争の物語」「東京の赤い雪」「つらかんべぇ」などもカバンから取り出していた。かなり、私のことを調べていた。何よりも驚いたのは、T記者が秋田支局勤務時代に「秋田市での、私の講演をききにいった」ということだった。秋田を訪れたのは、10数年以前のことだ。あの頃は私も、まだ70歳位だったろうか?若かりし時代だ。帰り山形市に寄り、今は亡き津川正四さんと一杯やったことが浮かんできた。記事の掲載日は未定。

             私にとって、8月は「戦災体験と平和について語る」月でもある。

             先日、8月18日大田区歴史館で講演とお知らせしたのは間違い。「品川区歴史館」に訂正します。

             日時は、8/18 PM13〜(大井町北口下車徒歩10分)  

             

             

            漆原智良 * - * 17:30 * comments(4) * - * - -

            「火のカッパ」に林家カレー子とマル子ちゃん

            0

                台風が去って再び猛暑。それでも、妻は気功に出かけて行った。

               銀の鈴社から、「セミナー+交流会」の人数確定報告。私たちを含めたら50名近い参加者になりそう。にぎやかで、活気ある会合が想像される。3講座に豪華ランチに、本「ゆめ」までプレゼントしてくださるそうだ。

               八王子の第九小学校から電話があり、児童たちへの「道徳授業の講演会」の依頼。「いのちの尊さ」を、「火のカッパ」の投映を交えて語りましょう。9月15日(土)。

               林家カレー子さんから電話あり。「12日の『火のカッパ』に娘のマル子さん、孫のこっちゃんを一緒に連れていく」とのこと。それでは、ご挨拶(母娘漫才かも?)をお願いいたしましょう。当日満席が予想される。来場の方は、初めに「整理券」をもらっておいてください(1回200名)。終了後サイン会(上記お知らせ)。

               浜田広介記念館館長さんからも電話あり。来年開館30周年に向けて「ひろすけ000000」を考えているとのこと。

               酷暑の中で、みんなこころも燃えている。うれしいことだ。

               

               

               

              漆原智良 * - * 17:47 * comments(4) * - * - -

              ど根性ひまわり8世の花が咲いた

              0

                 台風12号は九州を縦断、屋久島周辺で停滞しているらしい。それにしても、熱海周辺の高潮の恐ろしさをテレビで改めて見つめて驚いた。八丈小島時代30メートルほどの岩壁にぶつかる高波を何度も目撃したが、集落が高台にあったので、恐怖の実感はなかった。

                 関東地方は暑さがぶり返した。また、今週は猛暑が続くようだ。

                 「ど根性ひまわり8世の花」が咲いた。2メートル50センチほどもある。(写真)

                 気晴らしに、隣りの福生市までぶらりと散歩。すっかり商店街が様変わりしていた。

                 日差しが強いので、ピンクの半袖シャツに、鳥打帽を被り、「サングラス」をかけて出掛けた。X銀行で新しい「通帳入れ」をもらおうと入り、店内を見回していたら、「0000」と間違われてしまった。慌ててサングラスをはずし、「うるしばら」と名乗り、用件をはなしたら、急に態度が丁重になった。

                 写真店に寄りDPE後、Sストアーをブラリ。電車を一駅乘って帰宅。

                 夕方から、XXをチョッピリ書いて、今日は終わり。

                漆原智良 * - * 17:49 * comments(4) * - * - -

                12号台風逆走

                0

                   12号台風にひやひやした。三宅島から→紀伊半島に上陸→西日本へと逆走。前代未聞。西日本の被災地はWパンチ。お気の毒だ。台風の目を散らす方法はないものだろうか? 熱海のAホテルでは高潮の波でガラスが割れ、バイキング中の客に多数の負傷者が出たようだ。

                   東京は10時頃から晴れ始めた。有線放送で「はむら夏祭りを実施する」と流れてきた。

                   庭の、ど根性ひまわりが2本倒れたが、持ち直した。さすが力強い。まだ一輪しか咲かないが、これから咲き始めることだろう。

                   D社から出版予定の、まだタイトルも決まっていない「人生論」の追加分を5枚ほど書いていた。

                   そこへ、学童疎開研究会「赤とんぼの会」のNさんから、こちらも「演題を決めてほしい」と連絡が入った。まだ、決めていなかった、と言ったら「いのちと平和の尊さ・平和絵本『火のカッパ』を中心に」でいいか、というから了解した。

                   8月18日(土)PM13〜 大田区歴史館。

                  漆原智良 * - * 17:37 * comments(4) * - * - -

                  八丈島→三宅島→本州へ

                  0

                     八丈島→三宅島→本州(紀伊半島?)へ。といっても定期航路ではない。台風12号が初めて逆方向で向かってくるそうだ。夕方からわが家の木々もざわめき始めた。夏祭りをはじめ、さまざまな行事の中止は賢明だった。湿度が高くなってきた。羽村にも一部避難準備情報が流れた。避難場所は=コミュニテイセンター。西日本の被災地の方々が心配。

                     こんな時は、ゆったりと読書したり、フエイスブックでの皆さまの活動を覗いていましょう。

                     暗いニュースが続く中で、「ど根性ひまわりの花8世が咲いた」と、写真とメッセージが送られてくるのがうれしい。「浜田広介先生生家前の庭にも咲き始めた。次回お伺いして写真を撮るのが楽しみ。↓

                     https://www.facebook.com/groups/1047464425334248/

                    漆原智良 * - * 17:43 * comments(6) * - * - -

                    台風12号接近中

                    0

                       台風12号が本土へ接近中、東海。関東周辺に上陸模様。と、いうことで、28日の立川市昭和記念公園の花火大会、はむら夏祭り(土曜日)は中止と決まった。万一のことを考慮して適切な判断。

                       AM 今年度の、浜田広介記念館「青おに童話の会」の活動方針について私見を書いて送る。

                       その後、「8月4日のセミナー講演の草稿」をまとめる。童話を書くには、「毎日感性を磨く」「毎日書くという気迫」「仲間関係を大事にすること」が各30パーセント。「技能を身に付ける」ことは、10パーセントにすぎないという視点からまとめることにした。と言いながら、具体例を挙げる中で、また「漫談」に傾斜してしまうかもしれない。暑いから、それもいいだろう。

                       PM 妻が「トイレの水が出なくなった」という。これは一大事。昔担任だったA商会A社長にに電話したら、社員がすぐ飛んできてくれた。トイレの機器の一部を交換して直った。

                       人生、毎日「ドキッ」とすることがあるものだ。

                       

                      漆原智良 * - * 17:21 * comments(4) * - * - -
                      このページの先頭へ